« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

楕円シーズン到来

まだまだ猛烈に暑い日が続いていますが、

秋冬に本番を迎える楕円スポーツ(アメフト&ラグビー)も、いよいよシーズン到来です。

一応、本職アメフトでは、今年もXリーグのTV解説やりまッす。たぶん・・・・。

でも・・・・、

ここ数年は、

散々日記に書いてきていますが、心はすっかりラグビーへ・・・・。

なんてったって、今年も息子達の応援が楽しみデス。

長男・ランは今年から新しいステージ、中学(ジュニア)で・・・・、

次男・ライトはブロック編成も決まった小学部で県大会を戦います。

今年はどんなドラマが待っているかな?

そして、

大学ラグビーもイイですよね。

慶応、早稲田、帝京、東海辺りの試合を、今年も観戦予定です。(3年連続家族で観戦中の早慶戦@秩父宮は、今年も絶対に行きます!)

勿論、

高校ラグビー(花園)もテレビでね。

とにかく学生スポーツは、

ひたむきな熱さが最大の魅力です。

国内の最高峰・トップリーグも金曜日に開幕。

今年は少し観に行ってみよかな。

| | コメント (0)

結婚報告

米国出張中に突然、最近ご無沙汰していた大学の同期から携帯メールが鳴り、

ナントsign03

『結婚する』との報告でした。

彼はアメフト部の同期。

センターとクォーターバックという関係上、いつも彼の股間に手を突っ込んでいた上に、学部も学科もゼミも同じ。

大手石油会社の元社長の御曹司であり、名門T学園ラグビー部出身という同期の中では唯一独身を貫き続けていた最後の大物です。

そして、先日結婚を発表したばかりの『青島刑事』とは高校でクラスメートだ。

しかし、何年振りだろうか?結婚式に参列するなんて…。

試験前に一緒にデニーズで勉強したね〜。

優勝がかかった中央大学との試合に負けて、一緒に号泣したよね〜。

H君、結婚おめでとうsign03

| | コメント (0)

御褒美

『移動』も、

『打合せ』も、

『気温の変化』も、

何もかもエグ過ぎた米国出張をようやく終え、今から帰国の途に着きます(只今、ポートランド国際空港5時30分AM)。

滞在中の平均睡眠時間は2時間くらいかしらsign02。ちなみに、今日は完徹です。

でも人間、大丈夫なもんですねdash

気合いsign02

いやいや、偶然でしょ。

脛椎ヘルニアも腰痛も最小限で済んだのには助かりましたが、これからサンフランシスコ経由で成田です。

生粋の野生児の私にとって、長時間狭い狭い機内で過ごすのは更に精神的なダメージを与えてくれそうですcoldsweats02

そんな中、今回の出張で唯一嬉しかったのは、米国出張時には欠かせないアバクロでの買い物が出来たこと。

スケジュールが非常にタイトだったので、殆ど諦めていましたが、昨日の閉店間際に滑り込みセーフscissors

特価のTシャツと秋冬物をゲットしてきました。勿論、嫁さん分も…ネッgood

更に良かったのは、メチャクチャ可愛い〜店員と仲良くなれたこと。まさにアバクロらしいマッスル系のモデル級健康美女ねwink

この程度で幸福になれる安上がりなオジサンにとって、充分過ぎるサイコーの御褒美なのでした。

さっ、帰ろ帰ろ。

| | コメント (0)

ベストキッド

米国出張先のホテル内シアターmovieで、

『ベストキッド』を観ました(たった3ドルsign03scissors)。

1984年に大ヒットした前作のリメイクですが、ある程度の要素を引き継ぎながら、主人公が学ぶ武術も「空手」から「カンフー」に、

舞台も中国・北京へと様変わり。

何と言っても、ジャッキー・チェンとウィル・スミスの息子・ジェイデンの師弟関係が目玉だったのだけど、

個人的にはこの役柄はジャッキー・チェンのキャラクターには合わないような…。

なんせ、今は亡きパット・モリタの独特な「味」が脳裏に焼き付いており、期待した程ではなかったかなぁ…。

ただ、ジェイデンの演技と「可愛さ」は微笑ましかった。

| | コメント (0)

少し離れた場所から…

ベット・ミドラーの名曲『From A Distance』

昨日から米国出張ですが、行きの機内で久し振りにビデオクリップ「ベストヒットUSA」で鑑賞。

改めて、なんて素晴らしい歌詞とメロディ、そして彼女の声量なのだろう(涙)。

「ちょっと離れたところから、緑と青の地球を見てみよう。」

湾岸戦争で家族と離れた兵士達へのメッセージソングでしたね。

海外出張は独りで行くことが多く、寂しがり屋の私は機内の映画等で感傷的になりがちです。

歳かな…(苦笑)

今、サンフランシスコでトランジット待ちですが、早くもホームシックです。

| | コメント (0)

ラグビー教室@よみうりランド

灼熱の太陽の下、

キャノンラグビー部とベルディ東京が共催するラグビー&サッカー教室にライトと参加してきた。

京王よみうりランド駅から283の階段を登り(通称:巨人への道)、

8_22_10_022

8_22_10_023

更に、1kmくらい歩いたよみうりランド敷地内にあるサッカー場へ辿り着く頃には、1ℓくらい汗が吹き出ていましたsweat01

教室の内容はほぼ”お遊び”に近いものでしたが、夏休み最後の日曜日に、子供たちは暑い中、グランド狭しと走り回りました。

8_22_10_034

8_22_10_049

8_22_10_008

隣では、絶叫マシーンdashや大プール(WAI)waveで楽しむ人達が正直言って羨ましかった・・・・(苦笑)

8_22_10_024

帰りはゴンドラに乗り、ジャイアンツ球場の上を通って、大はしゃぎのライトでした。

8_22_10_019

| | コメント (0)

甲子園とラグビー

夏の甲子園baseballが盛り上がってますhappy01

大会8日目は、早実が昨夏優勝の中京大中京相手に25安打21得点で圧勝sign03

Waseda

初回に7点、5回に12点。2006年に斎藤を擁して初優勝した時と似た展開で、三回戦も注目の東京対決(対関東一高)。

ちなみに、ここまでの個人的なベストゲームは、仙台育英対開星。

育英は9回表二死満塁から開星のセンターが落球で育英が奇跡の大逆転。しかし、その裏、開星の二死1・2塁で左中間を抜けてサヨナラ逆転勝ちになろうかという当りを、育英のレフト(ファーストから守備変更)がダイビングキャッ~チscissors

Ikuei

スーパー劇的な幕切れでした。

今年は行き詰る接戦もあるんだけど、例年以上に一方的な大味な試合も多い気がする。

あまりメディアに取り上げがないけど、ラグビーも徐々に動きが・・・・。

トップリーグは網走での合宿を打ち上げ、高校・大学は菅平での合宿が佳境に入ってきていますが、今年から初めて全国中学生大会が開催。

中学校は全国で320校部活があるようですが、中学生の単独チームによる全国大会は今までありませんでした。また、スクールは約430存在するも、主に小学生が対象。

そんな中、2019年W杯の主力となる若年層の強化策として、中学4校スクール4チームが各県協会の推薦で参加して日本一を競いました。

中学の部は慶応普通部を圧倒した秋田北中学が、スクールの部はつくしヤングラガーズ(福岡)が初代王者に輝いた。(神奈川県から、御隣の横浜ラグビースクールが選抜で3位)

協会の真下昇専務理事曰く「予想よりはるかに技術が高い。W杯日本大会の主役はこの子たち。来年は中学とスクールそれぞれ16代表で大会をやりたい」と規模の拡大を図る方針を示しているようで、来年以降は息子達のスクールも参加出来るように頑張ってもらいたいです。

大学で活躍しながらも、ラグビーの無い企業に就職する選手も多いようですが、この夏、二人のトッププレイヤーが就職間もなく退職し、トップリーグに参戦。

共に移籍先はNEC。

早大卒のプロップ瀧澤直(リクルート)に続き、慶大卒の川村慎(博報堂DY)も・・・・。その気持ちは分からなくもない。

Shin

| | コメント (2)

伊豆旅行

毎年恒例の伊豆旅行wave

12日のAM3時に出発し、東名・沼津を経由して今井浜へ。

が、しかし・・・。

今年は運悪く、雷雨rain&強風typhoon。ふだんの行いの悪さか・・・・sad

何度もテントを飛ばされそうになりながら、何とか遊べたものの、やや不完全燃焼gawk

そんな中、超・偶然「男旅」に訪れていたラグビースクールの仲間・タイヨウ&パパ(40歳。若いsign03)と途中合流。

8_1214_2010_003

雨が強くなる昼過ぎまで一緒に遊びました。

8_1214_2010_005

翌日・・・。

相変わらず、天候は優れない中、友達に紹介してもらったお薦めスポット・多々戸浜へ移動。

現地へ到着する頃には天候も回復。

いや~素晴らしかった。

波はボディボードに最適なくらい高いし、ビーチはエメラルドブルー。8_1214_2010_015

Yakoちゃん、サンキューでした。

8_1214_2010_022 

8_1214_2010_019

8_1214_2010_021

が・・・・・、

散々楽しんだあとの熱海への移動は大渋滞car。人生初です、あそこまでの渋滞は・・・・。

8_1214_2010_029

伊豆から熱海までの約60kmを5時間半sign03

さすがに疲れました。

また来年ねpaper

| | コメント (0)

お盆休み

今日から束の間のお盆休み。

外資系なのに「お盆休み」って何よsign02・・・・と思いながら、3年目。

今夜から毎年恒例の伊豆(今井浜)へ向かうが、台風typhoonが心配・・・sad

ビーチでrainだけは死んでも避けたいが、普段の「行い」が試されるsign02

昨日の我がジャイアンツ

延長の末、サヨナラ死球。何度も好機を逃し、9回に青木に痛恨の同点被弾。阪神も中日も負けたので、ゲーム差に影響なし。しかし、ヤクルトは絶好調だね。

Sayonara

夏の甲子園

昨日は興南の島袋登場dash

Shimabukuro

貫禄の7回7奪三振0封。テレ朝の「熱闘!甲子園」や紙面だけだと、選手の顔も名前も特徴も実績も覚えられないのが高校野球オタクとしては物足りない。今日は東海大相模も登場するし、3試合共ライブで観るゾ~bleah

高校総体の柔道

個人戦100kg超級で準優勝した進学校・都立戸山高校の田上君。188cm118kg。部員一人で勝ち上がる。中学時代は野球部で50m6秒9、また、現在の陸上部にも所属し、砲丸投げで13m80で南関東11位。スゴイ高校生が出てきました。東大進学に向けて、これで勉強一筋に切り替え、今後も柔道を続けるらしい。まさに文武両道。

Judo

週末に「トイストーリー3」を家族で観た。

これはヤバいネ。メチャクチャ面白かったぁ。

笑いsmile、笑いdelicious、笑いhappy01・・・・そして最後にホロりweep

我々親世代の為の映画です。本当によく出来てるワ。懐かしいキャラクターも総出演。トトロまで・・・・。

| | コメント (0)

リハビリ不調。カズを見習え!

リハビリを開始して一週間。

身体の倦怠感が取れません。

痛みはほぼ消えましたが、次は痺れを感じる毎日で何かスッキリしない。

体力低下が著しい。この暑さのせいもあると思いますが、ちょっと動いただけでダルくなる。冷房の悪影響もあり、ノドも痛い。風邪?

焦るキモチを抑えながら、ゆっくりやっていきたいと思います。

昨日8月7日(土)は本来なら、神奈川マスターズ陸上競技会@三ツ沢でした。勿論やむを得ず棄権。9月に関東マスターズ@国立もありますが、まあ、ヤメておきます。そうなると今季は陸上大会出場「」に終わるのか・・・・? 11月に懸ける??

球児の暑い夏。sun甲子園baseball開幕しました。高校野球オタクとしては大興奮ですscissors

初日は何と言っても、中川君(成田高校)。ゆったりと足を上げる流れるようなフォームから、強打の智弁和歌山打線から圧巻の14奪三振sign03

Nakagawa

とにかくストレートのキレとスライダーのコンビネーションが凄かった。こりゃーブレークするナ。

キングカズsoccer、魅せたね。

自らのJ最年長ゴールを更新する43歳5ヶ月12日で18年連続弾happy01。中年の★、カズはいつまで走り続けるのか?サッカーは嫌いだけど、カズには4年後のW杯ブラジル大会まで頑張って欲しい。

Kazu

ウサイン・ボルト、100mで今季自己最高の9秒84をマークしたタイソン・ゲイに完敗だと。2年ぶりだって。9秒97と平凡?なタイムで・・・。Photo

自身で「自分にパワーを感じなかった。力強さがないんだ」と左アキレスけんの故障に苦しんでいるらしいが、「今季は楽に過ごすシーズン。今季僕に勝てなければ来季も勝てない。なぜなら来年は世界選手権があるからさ」だって・・・。23歳。余裕だねbleah

今週11日からお盆休み。やっぱり海mistだね。まだ計画確定していないけど・・・・。毎年欠かさず行っている今井浜は日帰りで。あとは熱海→平塚と移動しようかな。

ようやくオレの夏がやってくるsign03

| | コメント (0)

リハビリ開始

昨夜は久し振りの快眠sleepy

22時に寝て、6時まで熟睡出来ましたsign03

8時間睡眠だなんて、何年ぶりかなぁ・・・。

昨日の理学治療にて、だいぶ腫れも痛みも治まり、張りも無くなってきたことで、そろそろ本格的にリハビリを開始して良いとのこと。

Keitui005

イエーイscissors

先週はとにかく、新たに教わったストレッチを入念に繰り返してきましたが、それに加えて、今日から少し走ってrunみようかな・・・と思います。

幸い(?)、今朝は長男・ランのラグビースクールの練習(次男坊は8末まで夏休み)があるので、その見学ついでに江田のグランドの往復走り(約7km)をスローペースで頑張ってみよう。

やっぱりこの季節にずーと運動できなかったストレスが、今になって溜ってきています。

ハングリーsign03sign03

残念ながら、来週の神奈川マスターズは既に「棄権」を決めました、まあ、焦らず急がず、9月くらいの完全復活に向けて、地道に治していきます。

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »