« TV解説@横浜スタジアム | トップページ | Athlete Performance »

検査

胃ガン/大腸ガン検診を初体験してきました。

胃ガンは鼻から、大腸ガンは肛門からmovieが潜入。

大型プラズマテレビtvにその様子が映し出されるのですが、まぁ気持ち悪くて観れたもんじゃない。

色々説明されても、痛いし気持ち悪いんで、よく分からんし。

…ということで、まずは胃カメラからヤりました。

無痛を最大の謳い文句にしているららぽーと横浜クリニックの「鼻から胃カメラ検診」。

ラグビースクールのパパ・N氏からも『楽勝』と言われていたので、かなり油断していました。

実際は、「聞いていた以上に痛いじゃんよsign03wobbly

そして何度も「おえッ」って吐き気がなるじゃんよ…(涙)。

まぁ、実際口から入れるのと比べたら、何百倍も楽だったんだろうけど・・・・。まッ、これは気合いで何とか乗りきりました。

一方の大腸ガン検査。

これは予想外の事態も重なって、かなりエグかった。

まず、前日から極端な食事制限の影響もあり、一日中まともに喰えず状態で身体に力が入らない…。

この日はXリーグのTV解説と重なったことも悲劇でした。

更に土曜日に発症したヘルニアの痛みが増して、座薬を投与したせいか、腹痛も…。

もう体調最悪。

幸い、この日のダブル解説のお相手である元NFLプレイヤー・河口正史氏から、彼が販売促進しているという「フィードバックディスク」を借りることが出来て、試合中は何とか乗り切ることが出来たのでした…。

『河口さん、助かりました。有難う。買っちゃおうかな・・・・』

そして検査当日。

この日は腸内を綺麗にする為に、朝7時から「1.8リットル」のバリュームを2時間で完飲し、ウ○チが透明になるまで「トイレ通い」を課せられていました。

このバリュームはポカリのような味なので飲みやすかったのですが、なんせ、この量が半端ねぇ~

…ってことで、飲んではトイレを2時間繰り返し、病院までの道程でも苦しみながらも予定の時間に到着。

病院では、看護婦に言われるまま、恥ずかしいポーズを繰り返し、ただ身を預けるだけ…。

検査結果はすぐ出ましたン。

多少炎症は視られるが、ポリープやガンの心配なし。ピロリ菌も居ませんでした。

まぁ~本当に一安心でした。

でも高い検査費用払って、これだけ苦労したんで、

『全く心配なし。合格です』と笑顔で言われると、逆になんかもったいないような…(苦笑)。

まぁ、贅沢な悩みですけどね

|

« TV解説@横浜スタジアム | トップページ | Athlete Performance »

コメント

放送楽しみにしてます。
今回はちょっと弱々しいかもしれませんね。
ライスまで、あと一歩。

大腸の検診は、数年前にやってみました。その時わかったのですが、保険が出る場合もあるようです。ダメもとで、契約している生命保険会社さんに聞いて見てはどうでしょう。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014772475?fr=rcmd_chie_detail

投稿: 〇なり父 | 2009年12月 9日 (水) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TV解説@横浜スタジアム | トップページ | Athlete Performance »