« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

魂の復活

慶応ラグビー 魂の復活』渋谷淳著(講談社)

相当読み応えありました。

花となるより、根となれKeio_2

泥臭い慶応ラグビーの根本に流れる伝統とスピリット。

一時の低迷期を脱しつつあるタイガージャージ軍団の苦悩、試練、叫び、そして希望を余すところ無く描いています。

理屈を超えた慶応ラグビー部の魅力を満喫出来ますよ。

大学選手権は今日から始まりますが、

オレは今年は慶應イヤーだと思っているので、この本を読んで、慶応の試合の見方が大きく変わりそうです。

この一冊は超お薦めデスgood

| | コメント (0)

Athlete Performance

今、何かと話題のアスリート・パフォーマンス

アリゾナ州フェニックスにあるプロフェッショナルを対象にしたプライベート・トレーニング施設です。

特に12月から3月のオフシーズンには、メジャーリーグ、ゴルフ、テニス、アメリカンフットボールをはじめ、多くの選手が集まる。

レッドソックス・松坂大輔も今月早々に「体幹」を鍛える為に渡米しましたね。

創設者のマーク・バーステーガンは、ジョージア工科大学ストレングスコーチから、フロリダにあるエリートテニスクラブ・ボロテリテニスアカデミーでパフォーマンスコーチ、そして現在のアスリートパフォーマンスで代表を務めているプロ中のプロ。

ここで働きたいコーチは数知れず。

数年の下積みを経て、実力を認められた人のみ初めて採用される。

2~3日前の朝日新聞夕刊にも特集記事出てました。

こんな施設でトレーニングできたら、最高ですよね。

5日間で2千ドル(約22万円)というトレーニング指導料は、クオリティの高さと選手の信頼を物語ります。

ちなみに、通常、ただ見学をするだけでも有料、という壁の高さらしいッス。

| | コメント (0)

検査

胃ガン/大腸ガン検診を初体験してきました。

胃ガンは鼻から、大腸ガンは肛門からmovieが潜入。

大型プラズマテレビtvにその様子が映し出されるのですが、まぁ気持ち悪くて観れたもんじゃない。

色々説明されても、痛いし気持ち悪いんで、よく分からんし。

…ということで、まずは胃カメラからヤりました。

無痛を最大の謳い文句にしているららぽーと横浜クリニックの「鼻から胃カメラ検診」。

ラグビースクールのパパ・N氏からも『楽勝』と言われていたので、かなり油断していました。

実際は、「聞いていた以上に痛いじゃんよsign03wobbly

そして何度も「おえッ」って吐き気がなるじゃんよ…(涙)。

まぁ、実際口から入れるのと比べたら、何百倍も楽だったんだろうけど・・・・。まッ、これは気合いで何とか乗りきりました。

一方の大腸ガン検査。

これは予想外の事態も重なって、かなりエグかった。

まず、前日から極端な食事制限の影響もあり、一日中まともに喰えず状態で身体に力が入らない…。

この日はXリーグのTV解説と重なったことも悲劇でした。

更に土曜日に発症したヘルニアの痛みが増して、座薬を投与したせいか、腹痛も…。

もう体調最悪。

幸い、この日のダブル解説のお相手である元NFLプレイヤー・河口正史氏から、彼が販売促進しているという「フィードバックディスク」を借りることが出来て、試合中は何とか乗り切ることが出来たのでした…。

『河口さん、助かりました。有難う。買っちゃおうかな・・・・』

そして検査当日。

この日は腸内を綺麗にする為に、朝7時から「1.8リットル」のバリュームを2時間で完飲し、ウ○チが透明になるまで「トイレ通い」を課せられていました。

このバリュームはポカリのような味なので飲みやすかったのですが、なんせ、この量が半端ねぇ~

…ってことで、飲んではトイレを2時間繰り返し、病院までの道程でも苦しみながらも予定の時間に到着。

病院では、看護婦に言われるまま、恥ずかしいポーズを繰り返し、ただ身を預けるだけ…。

検査結果はすぐ出ましたン。

多少炎症は視られるが、ポリープやガンの心配なし。ピロリ菌も居ませんでした。

まぁ~本当に一安心でした。

でも高い検査費用払って、これだけ苦労したんで、

『全く心配なし。合格です』と笑顔で言われると、逆になんかもったいないような…(苦笑)。

まぁ、贅沢な悩みですけどね

| | コメント (1)

TV解説@横浜スタジアム

今年最後の・・・・

そして、生涯最後の?TV解説をしてきました。

個人的にも思い入れの強いマッチアップ、Xリーグファイナルステージ準決勝・富士通フロンティアーズ対アサヒビールシルバースター(公式HPのゲーム解説も私が担当させてもらいました)

そして、ダブル解説のお相手は、あの元NFLプレイヤー・河口正史氏(現NFL解説者)

一緒にやってて、超やりにくかったですワ。

だって、メチャクチャ、ポイントを得た専門的な視点から解説をするんですもんcoldsweats01

オレの解説は稚拙で稚拙で・・・・。

彼とのツーショットを、小西綾子さんのブログにも、載っけてもらいました。

まだまだ勉強が足りなんナ。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »