« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

シカゴ

15ヶ月振りの米国出張。

28日(月)の早朝、何も考えずにシカゴ・オヘア国際空港airplaneに降りましたが、

通称Windy Cityと言われているのをすっかり忘れていましたワ。

マジで寒~いbearing

13℃くらいしかありません・・・・。

こちらでは、

オバマさんが正式に五輪招致に力を注ぐことになったニュースや、

新型(豚)インフルエンザのニュース(こっちもかな~りヤバそう)、

失業率が10%を超えたことなど等・・・・。

しかし、私にとってはこの時期。

シカゴといえば、何と言ってもベアーズ

ベアーズと言えば、当然、LB#54ブライアン・アーラッカーです。

・・・・が、

そのアーラッカーは開幕戦で今季絶望となる負傷をしてしまい、Urachor2_2

残念wobblyです。

20090928100800_2

ちなみに・・・・。

一応?、

当然? 仕事をする為に来ていますよ(苦笑)

今回はマジでヤバ~い予算会議。

来年の我が事業部の動向を左右する大事な大事なミーティングです。

頑張りま~す。

| | コメント (0)

いよいよ県大会

10月4日から、いよいよ息子達のラグビー神奈川県大会(小学生)が始まります。

神奈川県のラグビースクールでは、この秋の県大会が唯一の公式戦です。

長男・ラン(6年生)は最後、次男坊・ライト(3年生)にとっては初めての県大会になります。

ただ、県大会と言っても、他のスポーツのように「県下一」を決めるようなことはなく、3~6年生がそれぞれブロック戦を3~4試合行い、ブロック優勝を決めるまでです。

どうせなら神奈川一を競えばもっと面白いし、盛り上がると思うのですが、協会サイドとしては色々な事情があるようです。

4度目の県大会を迎えるランの過去の戦績は、

3年時は、CTB(センター)で出場し、4戦全勝優勝。

4年時は、SH(スクラムハーフ)にポジションを変え、更にチームキャプテンとして2年連続全勝優勝。

9人制となった昨年5年時は、WTB(ウイング)になり、初戦で強豪・鎌倉RSに大接戦の末敗れ、3勝1敗の2位という悔しい思いをしました。しかし、この敗戦が後々、大きな意味を持つことになりました。

さて、

最終学年の今年。

今度はなんと、SO(スタンドオフ)として迎えることが決まりました。

しかも、夏合宿や9月の最初の練習まではWTBだったのですが、つい最近、コーチから転向を言い渡されました。これには驚き・・・・。

しかし、幸福なことですネ。

中学生になってもラグビーを続けることを視野に入れているランにとっては、4年間でバックスの全てのポジションを経験出来たことはプラス以外の何モノでもありません。

更に発表されたブロック編成は、過去にないくらいの強豪揃い。

最終学年で、SOという司令塔を任され、ランがどうプレイするのか?本当に楽しみでなりません。

ちなみに、

ライトはSH(スクラムハーフ)として12日(祝)デビューです。

3年生については、また別途・・・006 ・。

| | コメント (1)

KARATE & RUGBY

さすがに今朝のライトは、見るに忍びない疲弊振り…(苦笑)。

昨日、ライトは空手の大会に出場した後、ラグビースクールのナイター練習という過酷なダブルヘッダーでした。

まず空手。

結果としては、夏場の稽古が実を結び、決勝戦こそ体重差2.5倍の関取sweat01のような相手に敗れましたが、自己最高の準優勝を果たしました。W_003 

参加選手中、最軽量の次男坊。勝ち上がった4戦全てが自分よりデカイ相手。

しかし、身体のサイズも実力のうち。

体重別ではない小学生の大会では言い訳になりません。

そんな逆境の中、持ち前のスピードとキレで戦い抜いたことは賞賛に値します。

全てを出し尽くした試合後はsweat01号泣sweat01でした。

我が子ながら、本当に良いモノを『魅せて』くれて、感動しました。

超親バカsign04でごめんなさい coldsweats01

そして表彰式を終えると、感傷に浸っている間も無く、ラグビージャージに着替え、その足でみなとみらいにあるマリノスタウンへ向かいました…。 W_007

県大会を翌月に控え、週一度の貴重な練習を休むワケにはいきません。

17時~19時まで、カクテル光線に照らされながら、フィールドターフのグランドでたっぷりと汗をかきました。

食事をして21時過ぎに帰宅すると、緊張感が切れたのか、突然足の痛みを訴えてきました。 W_016

決勝で60Kgの相手に喰らったローキックの影響でしょうか?

今朝は半べそかきながら、晴れ上がった脚を引き摺りながら学校へ向かったのでした…。

お疲れ様!

| | コメント (0)

一回戦?

夏の甲子園も終わって約2週間。

高校球児達は3年生を除いた新チームで、来年のセンバツに向けた戦いが既に始まっております。

そんな中、

今日は秋季神奈川県大会の一回戦を次男坊と観戦に行ってきました。001_3

一回戦ですよ。一回戦。モノ好きな親子とお思いでしょう?

でも、ただの一回戦ではありません。

なぜなら・・・・、

いきなり「桐蔭学園対横浜」という、決勝戦でもおかしくない好カードだったからです。

場所は大和引地台球場(通称:ドカベンスタジアム)010

朝からスタンドは、高校野球オタクのオジサンたちを中心に、が付く満員でございやした。(異例の外野芝生席も開放)003

試合展開もワイルド、ワイルド。

横浜は1回の裏に打つワ、打つワの打者一巡の猛攻で、桐蔭の3人の投手からいきなり7安打7点sign03

「こりゃーコールドかsign02」・・・と思われた2回の表。

今度は桐蔭が猛反撃。9安打9点で大逆転。

とんでもない試合展開になりました(苦笑)。

2回裏以降は試合は落ち着きましたが、結局、9回にも2点を加えた桐蔭が大逆転勝利でした。

シード権のない秋季大会。時にはこのような残酷な一回戦があります。

しかし、名将・渡辺(横浜)対土屋(桐蔭)対決がこの時点で見れるとは・・・・・。011

ただ、ライトが途中で暑さと眠さで力尽き、5回途中で家路についてしまったのでした・・・・。

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »