« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

ラグビー界に更に吉報!

やったね~scissors

2016年から、「男女の7人制ラグビー」が92年ぶりに五輪競技に復帰ですネ。(92年振りってのもスゴイけどね・・・)

先日、2019年のW杯日本開催が決定したばかり・・・・。

これによって、近年ラグビー人口激減&停滞していた普及、発展に繋がり、飛躍的に認知度も高まって底辺も広がる可能性がありますね。

何より、「国」からの支援が得られることがメチャクチャ大きい!

ちなみに、

7人制ラグビーって観たことがありますか?

マジでエグそうでっせ。

ボールやグランドは15人制と一緒。7分or10分ハーフですが、想像してみて下さい。

あの広い広いフィールドを7人でプレイするワケですから・・・・。

とにかく、スピーディな展開が最大の魅力。FW3人/BK4人で、身体は小さいけど、スピードのある日本人にも充分チャンスがありそうです。

現7人制日本代表監督は村田亙氏。

これから忙しくなりそうですが、今まで通り、時々我がスクールにも遊びに来て欲しいですね。

また、女子の実施も決まったということで、我がスクールには沢山の優秀な女子選手が居ますので、これまた超々楽しみです。

勿論、我が息子達にもチャンスが・・・・?

| | コメント (3)

Summer Vacation 2009

今年の夏休みは、お盆休みを利用して、久し振りの8連休デス。

今回は伊豆(今井浜)~熱海の夏を満喫する至ってシンプルなプラン(苦笑)。

まず、 日曜早朝に今井浜(今年で3度目)に入りましたが、幸いにも晴天に恵まれ、5時半~17時まで海水浴・・・・。006

ボディボードで波乗り、そして、キッズビーチフラッグス大会に参加するなど、イベント盛り沢山で遊びまくりでした。011 013

この日は19時半就寝・・・・(笑)

そして、今日(月曜日)。

朝からあいにくの雨模様。

次の目的地・熱海に向かう途中で、「ブルーベリー摘み」、034 「天城超え」に「浄蓮の瀧」(石川さゆりか?)、そして、「御殿場のアウトレット」で過ごし、先程ようやく熱海に044 入りました。

明日の天気も冴えないとのこと。

一体どうやって過ごせばイイんじゃね?

| | コメント (0)

菅平(その2)

ラン達6年生の合宿最終戦は因縁の相手。

今春のワセクラカップで初対戦して、惨敗(20-35)を喫したした市川RSです。2009_051 

この一戦は来月米国へ旅立つSH中山君の送別試合でもあり、市川へのリベンジも含めて出来すぎたシナリオ。

前々からおとなし過ぎると言われてきたこの学年ですが、このラストゲームに向けて珍しく全員闘士丸出しで、チーム一丸となったゲームになりました。

ただ、その気合いも、市川の巧みな試合運びと鋭い出足にリズムを作れず、序盤で3本差を付けられてしまう苦しい展開。

後半に入ると、膝の怪我をおして出場したCTB大西主将の連続トライや魂のタックルで徐々にモメンタムを引き寄せる。

そして、ノーサイド間際にSH中山君が自ら持ち込んだのですが、結局1トライ及ばず…。2009_050  

中山君に花道を飾ってあげることは出来ませんでした。

スクール史上最多人数(Max時48人)を更新したこの代は、なかなか一体感を持てずにいました。でも、合宿最後のこのゲームを通じて、一つになれたのは大きな収穫だったと思います。

ちなみに、素人眼ですが、私が今まで見てきたラグビースクールの中で、市川は最強と感じました。彼らは僅か9人ながら、抜群のチームワークと個々のスキルの高さで群を抜いています。

こういうスクールとまた対戦できれば、田園も更に技を磨けるでしょう。

来年のワセクラカップでも対戦できるといいですね。

さて、

6年生にとって、今回の合宿は色々大変でしたね。

最上級生というプレッシャー、心身共に徹底的に追い込む練習、そして、今まででSHとしてチームを引っ張ってきた中山君との別れ・・・・・。 2009_061

試合後は、6年生とそれを観ていた父兄は感極まって号泣…。2009_066   

最近ディフェンスで精彩を欠く長男も、この試合は見違えるようなタックルを見せてくれました。 2009_052

ラグビーは少年を大人にしてくれる

…という言葉を聞いたことがありますが、

まさにこの言葉を体感出来た今年の菅平合宿でした。(続く)2009_069

| | コメント (2)

菅平(その1)

今年も息子達(ラン6回目、ライト3回目)のラグビースクール菅平合宿(3泊4日)を満喫してきましたscissors

【24日(金)】

恒例の朝6時集合。2009_016

この風景はいつみても圧巻(上のマンションにお住まいの方々はお気の毒)。

今年も大型バスを6台bus貸しきって、いざ出陣!

今年は嫁さんも2度目の応援参加デス。

いってらっしゃ~いpaper

【25日(土)】

朝3:45起床。4:30出発で単身(?)菅平へ向かいました。

この時間帯でも、環八はやや混み気味。しかし、関越・上信越に乗ると、すいすい。気がつくと140km/hrvcar出ていた時も・・・coldsweats02

一回のトイレ休憩を挟んで、7時には上田菅平ICを降りました。

ICを降りると、R144をひたすら登り、「菅平口」からR406に入ると、いよいよ「入山」です。2009_005

そして、これを見るとラガーマンが身の危険を感じる?

吐き気がしてくる?

・・・・という「菅平ダム」を右手に更に山を登ると、菅平の三叉路に突き当たると、もうゴールdash

な・なんと、7時半に到着。

さっそくグランドへ・・・・・。2009_006

前夜の雨rainの影響でやや状態が悪いものの、

しかし、相変らず広大な敷地にふかふかの天然芝。

素晴らしい環境です。うんうん。2009_008

これはお昼休みのお土産タイムの3年生。元気一杯です。

これも合宿の楽しみのひとつ。2009_023

午前、午後の練習見学が終わると、一旦下山して、上田駅近くの温泉宿に泊まりました。

この週末の上田駅は、大規模なお祭りを開催しており、悉く道路は閉鎖。

なかなか宿まで辿り着くことが出来ませんでした(苦笑)。

駅前には、まあ、いるわ、いるわ。

長野のヤンキー達が・・・・。

この晩は一緒に来ていた槇パパと居酒屋で軽く一杯beer。そして11時前には爆睡・・・sleepy

【26日(日)】

いつも習慣で5時起床。そして、上田駅周辺を散策(でも、な~んにも無いwobbly)。2009_003

2009_001 これは泊まった宿。昭和の名俳優達が多数訪れていたという老舗?の宿らしく、そこらじゅうに写真が・・・・。

ちなみに、槇パパはお化けが出そうなビジネスホテルだったらしく、早々に再入山したようですcat

さて、子供達にとって疲労がピークの3日目。

この日の6年生は、午前中グランドでちょっと練習した後、毎年恒例の「ダボス」(有名な登山家らしい)への登山でした。2009_015

2009_040_2 私も一緒に走りましたよrun・・・・。

2リットルのペットボトル2本を持たされて・・・・。

汗だくになって登り切りました。キツかった(お尻痛がまだ引かない・・・・)

そして、この日の午後。

感動cryingの試合へ (続く)2009_040

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »