« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

親父の一番長い週末♪

32℃の真夏日sun&うんざりするほどの湿気wobbly

そうかと思えば、過ごし易い曇り空cloud、のち豪雨rain・・・。

この週末は子供達のスポーツ観戦漬けの親バカ野郎な週末でございました。

土曜日は次男坊・ライトとリコーブラックラムズ主催のラグビー祭参加(9:00~11:30)に始まり、野球の大会前日練習(12:45~15:30)、そして仕上げは空手の稽古(16:00~18:45)と、
まるまる三つの習い事にを全て付き添ったディープな一日でした。

そして翌、日曜日。

横浜市のラグビースクール対抗トーナメント『三ッ橋杯』の応援で、終日日産フィールド小机Kozukue_photo2 で過ごしました。

毎年このグランドでフラッグフットボールの大会を行なっていますが、 日産スタジアムと同じ天然芝を使用した、そりゃ-まあ素晴らしいピッチです。ちびっこ達には贅沢ですね~。

この日の集合時間は9時でしたが、8時半から早々と現地に乗り込み、隣のストリートバスケットボールコートで長男・ランと1on1basketballでウォームアップ。

たっぷりと汗を流しました。

これで身も心もビデオ撮影の準備完了です(笑)。

ライトはいつも通りSHで出場。チームは最難関の横浜Aを僅差で下すも、準決勝の田園対決で引き分けジャンケン(笑)で敗退・・・・weep

しかし、3年生はエントリーした田園4チームがベスト4を独占する快挙。 田園同士の決勝も0対0の引き分けでしたので、まさに田園ラグビースクールのポリシーを完璧に実践した均等分け・・・でした。

恐るべし!『M田マジック』、

またの名を『M田劇場』

そして試合が終わると、ライトは悔し涙が乾く暇なく、午後から行われる都筑区長杯野球大会baseballの準々決勝へ向うのでした・・・・。

そして午後からはランの出番です。

この頃から雲行きが怪しくなり、試合が始まる頃には、三ッ橋杯名物の『雷雨』へ。

ランのチームは初戦で横浜Bに50-0で一蹴するも、横浜Aに準決勝で5-15の競り負け。更に決勝進出した田園別チームも、横浜Aの前に完膚なきままに叩きのめされる完敗(0-35) を喫する結末へ・・・・。

でも、横浜AはFWのオーバーは半端なく強いし、主将のSHはセンス溢れるプレイで攻守をリードするなど、優勝に値する素晴らしく完成度の高いチームでした。

恐らく、秋の県大会はどの学年も横浜RSがライバルとなる予感が・・・・。6年生は鎌倉、横須賀辺りかなeye

さあ、これから夏の菅平合宿を経験し、心身ともに成長した姿での再戦を楽しみにしようではないかscissors

しかし土曜日の激しい日差しと多湿。日曜日は過ごしやすい曇りから突然の雷雨と、本当に色々な意味で多忙な週末でした。

疲れた~sad

勿論、ライトの野球は雨天順延でした。

続きを読む "親父の一番長い週末♪"

| | コメント (1)

W杯への道?

4年前に引退したシニアフラッグフットボールチームの代表から連絡があり、正式に現役復帰要請を受けた。 Flag

このお誘いの背景には、2010年の6-8月に男子シニアクラス(高校生以上)の『W杯開催』(開催国は未定)が正式決定したことがあるようです。

本当に光栄なことです。

このW杯に出場する為には、勿論、『日本代表』にならなければなりません。

まず、今秋の関東リーグ戦で優勝し、東日本選手権を勝ち上がって、1/3の東京ドームで行われる日本選手権を制することが必須条件となります。 Flag_2

過去何度か東日本制覇手前までは行ったものの、苦杯をなめ続けている同フラッグフットボールチーム。

客観的にみても、チームレベルは高く、ポテンシャルはかなりのものだと思っています。

ただ、最近は高齢化が進み、主力メンバー(先発6人が45歳以上)は、今年がラストチャンスと考えているようです。

そこで攻撃力アップの為の切札として、私に白羽の矢が立ったということです (スミマセン!かなり高飛車ですね~)。

重ね重ね光栄なお話。

ハッキリ言います。

現在の私のコンディションからして、充分過ぎるくらい戦力になる自信はあります(更に超~高飛車!!!)。

ただ…、

その為に約1年間、毎土日の練習/試合の為に、それ以外の多くの犠牲を払ってまで、フラッグフットボールに没頭する『覚悟』があるか?Flag_3

現況ではあまり自信がありません。

秋は息子達のラグビー県大会や野球大会と重なりますし、暮れからは長男の受験期。(私は直接的には全く役に立ちませんが…(苦笑))。

嫁さんもパートや資格を取る勉強中で、家事のフォローも必要になってくる時期でもあります。

でも…、

ただ…、

なんてったって…、

『W杯』ですヨ。『W杯』

この先の人生、どんなにマイナーで規模が小さいとは言え、 日の丸背負って、世界と戦えるチャンスって、そうそうあるもんではありません・・・・。

いや、絶対ないッ

嫁さんは理解してくれました(感謝、感謝)。

でも、実際にその時になると、色々障害も出てきます。

悩みます・・・・。

| | コメント (2)

将来楽しみ

ワセダクラブとの交流戦は昨日で何度目になるのかなぁ・・・・?

確か、ランが小3(2006年)の春、大雨の中、初めて上井草のグランドを訪れて、試合をしたのが始まりだった気がします。その時は諸事情から、小3と小6のみの交流戦でした。6_052

その時のワセクラの子達は、スクールが始まったばかりだったこともありますが、ルールもよく理解していない上に、独り善がりの我が侭なプレイばかりで、試合にならなかったような・・・・(笑)

しかし、個々の身体能力は田園RSと比べようが無いくらい皆ズバ抜けており、『ラグビーを本格的に覚えたら恐ろしくなりそうだなぁ・・・・』と思った記憶があります。6_056

それから毎年二回×3年間、定期戦を繰り返してきました。

私の素人ながらの予想通り、やんちゃなお坊ちゃん達は、みるみるうちに実力を付けていきました。恐ろしい速度で・・・・。

昨日、6年生になった彼等を久し振りに見た時は、あまりに大きく、そして逞しくなっていたので驚きました。

今年の3月には関東圏内の主要なラグビースクールが集まった『ワセクラカップ』もスタート。

お互いに顔を合わせる機会も増え、名前と顔が一致するようになっても何の不思議でもありません。

現にサイドラインからビデオ撮影していると、私がランの父親とは気が付かず、ワセクラの子達がフルネームでランの話題を口にしているところを見ると、ワセクラの中でもだいぶ意識されているんだなぁと、なんとも言えない微笑ましい気持ちになりました。

将来、中学や高校、大学で同じジャージを来たり、

引き続き、良きライバル同士であり続けたりするのかなぁと思うと、本当に楽しみだし、ワクワクしますね。

試合以外にも、交流の場を設けてあげたいと思うのは私だけでしょうか?6_051

| | コメント (3)

野球

自分で野球するのも楽しいが、

次男坊・ライト(3年生)の野球観戦はもっと楽しい・・・・。6_011

昨日は第29回都筑区民少年野球春季大会(Tボール)トーナメントの二回戦。6_021

結果的には13-1の大勝で、三回戦(ベスト8)へ進出したのだが、

あんなに下手ピーだったライトのチームも、皆、見違えるように上手になっていてビックリしました。6_028

子供の成長って早いですね。

ただ、相変らずの指導者のレベルの低さには腹立たしい場面も・・・・。

「無闇に怒鳴ったって上手くならんよ、某チームの監督さん!

上手くできないのは貴方のコーチが悪いからちゃうんかい?」

・・・・と、怒りがこみ上げてくるのを抑えながら、子供達が白球を追う姿を満喫した土曜の昼下がりなのでした。6_030

| | コメント (2)

どっち?

今週は毎年恒例となったワセダクラブとのラグビースクール交流戦です。

チビッコラガー達の憧れである、早稲田大学ラグビー部が普段練習している上井草での試合は、子供達は勿論のこと、見学する我々父兄達も毎回ワクワクします。

ただ、この日を楽しみにしていた次男坊・ライトは、残念ながら空手の関東大会@等々力アリーナでやむを得ず欠席です。

この空手大会の付き添いは嫁さんに任せて、私はランと上井草へ向かうのですが、ライトはこの大会でベスト4入り目指して厳しい稽古に耐えて来たので、正直、見守ってあげたい気持ちで一杯です。

でも当然、上井草にも行きたい!

身体が二つあれば・・・・。

実はGW中にも同じように空手(ライト)とラグビー(ラン)が重なった日がありました。

その時は私が空手に付き添った為、今回は嫁さんと逆の分担になったワケ。

更に同じような問題(?)が、既にこの秋にも待ち構えています。

10月から同時期にラグビーの神奈川県大会が始まるのですが、試合会場・時間帯が別々になること必至。

どちらを観るか、今から頭が痛いです。

ライトは初めての県大会。

ランは最後の県大会。

有難いことに、どちらも『私に』観に来て欲しいと言ってくれる、可愛い息子達だからです(親馬鹿)。

まぁ、そう言ってくれるうちが華。

最後の最後、試合の直前まで、日程がダブらないことを祈りながら、悩むことをエンジョイしようと思っています。

| | コメント (0)

白球は永遠なり

今日は超~(1年2ヶ月)振りに,、野球(宮前区長杯)に参戦してきた。

昭和40年代生まれらしく、少年時代の夢は勿論、『プロ野球選手』。この歳になっても、着こなしからプレイスタイルまで、カッコイイ自分の演出は草野球の楽しみ方のひとつ。

それに、やっぱり青空の下で白球を追うのはワクワクする。

残念ながら試合結果は2-7で完敗・・・・でした。

今日の相手は昨年度の優勝チーム(土建屋)。ウチの実力からして、まぁやむを得ず…です。

私は長いブランクがありながらも、最年長ということで監督が気を遣ってくれて?4番ショートで先発出場

打つ方は散々。

2打数0安打1四球1得点。(ピッチャーフライエラー、ボテボテのセカンドゴロ、四球)。まともバットに当たりませんでした(涙)

ショートの守備ですが、送球ミスが一つあったけど、まぁまぁ無難にこなしました。多分…。

個人的なハイライトは2つ。

ひとつは、初回ランナー2塁からレフト前安打で一気にホームまで駆け抜けた場面。

陸上、フラッグフットボールでの走り込み&アジリティトレーニングが活きた(?)ベースランニングでした。

もうひとつは4回途中からのリリーフ登板。

3回1/3で10個のアウトのうち、good7奪三振baseball

特にインコース真っ直ぐのコントロールスライダーがキレました。

これもやはり陸上での下半身強化が活きたのでしょうか?

やっぱり野球は楽しいッスね…。

最後に一言。

コラ、土建屋!!野次汚ね~ぞ!!8番付けたハゲ!ふざけんナ

…失礼しました(笑)。

まあ、実力で黙らせましたけどネscissors

ちょっと下品でしたね。

独り言でした。

| | コメント (3)

フラッグフットと草野球

今年に入って初めて、ほぼ幽霊部員化しているフラッグフットボールチーム(川崎マロンティアーズ&シニアフロンティアーズ)の練習に参加してきた。03

写真はマロンが2004年に初優勝した時のもの。

メンバーは少しずつ変わっていますが、今では国内最強(全日本4連覇中)のチームとなりました。

もう10年前くらい?・・・になるかな?チーム発足時からコーチをしていたのですが、今では時々お手伝いさせてもらう程度。

メンバーの大半がミックス(男女混合大会)のチームメイト2007_3なので、時々一緒に練習しています。

なんてったって、メンバーは超アスリート揃い。

富士通のバスケットボール部のOBが中心で、Xリーグの富士通フロンティアーズのOBや現役選手がコーチしているので、当然日々進化中。

今日も練習台になりましたが、更に進化していてビックリ!。

エースの子にはマンツーマンで抜かれちゃった・・・・(笑)

とにかく本気でやらないと、逆にやられてしまいます。走った、走った、3時間半。

これは、ぶっ通しで15mのインターバルダッシュを繰り返したのと同じくらいの運動量・・・だと思います。

最近は陸上の短距離練習にはすっかり慣れて来ましたが、アジリティ、いわゆる、前後左右への反応、加速→減速→加速…といったアメフト的な動きは約半年振りで、「慣れない?」動きに身体が悲鳴・・・あげてます。

加えてグランドまで往復約1時間!をママチャリで移動。

もう乳酸出まくり、下半身張りまくり、そして、腰が…。

でも、多くのエネルギーをもらいましたし、7月に走る国立競技場での関東マスターズ陸上選手権へ向けての良いトレーニングになりました。

さて、

今日はもうひとつの幽霊部員化している草野球チーム「バブルス」の宮前区大会に参戦してきます。

こちらはなんと、1年2ヶ月振りの野球・・・・(苦笑)

あまりの身体の痛さに4時半に起床しちゃったんだけど、大丈夫かなぁ・・・・。

明朝は肩・肘痛は必至でしょうが、とにかく暴れてきたいと思いまッす。

| | コメント (0)

JWC

久し振りの更新で~す。

最近は携帯で出来るmixiでの日記が多く、なかなかblogから遠ざかっておりました。

最近の関心事といえば・・・・・、

日本で開催中のJWC(20歳以下のラグビーW杯)ですね。

ヤングジャパンは残念ながらここまで二戦二敗。先日のサモア戦を観に行って来ましたが、BKの差(パワー、スピード共に)が出た試合でした。逆に体格差があると思われたFWの善戦が光った(モールから3トライ)気がします。

キックも大きく左右しました。

4つのコンバージョンは全て失敗。特に4つ目のトライはほぼ中央で、決まれば7点差となった為、あの失敗は痛かった・・・・。

さて、今日は来年の出場権をかけて1次リーグ最終戦となるスコットランド戦が行われますね。

昨日、先発メンバーが発表されましたが、HOで主将の有田隆平(早大) はナント、FLで出場です。

個人的な注目はなんと言っても、SH滑川(帝京大)とCTB仲宗根(慶大)の桐蔭コンビ。

特に仲宗根くんは我が田園RSのOBで、恐らく田園史上初の日本代表選手。

今日はスクール全体で仲宗根くんの応援ツアー(垂れ幕も用意)があります(所用で行けませんが・・・・)

また、控えになっていますが、日本一速いWTB長野(関西学院大)の走りも見てみたいなぁー。

中学時代に100m10秒8。高校からラグビーを始めたにも関わらず、高校日本代表やセブンスの代表に選ばれたスピードスター。出番に期待です。

| | コメント (3)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »