« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

責任

現在のところ、

我が息子達は幼少の頃から時間をかけて「仕込んできた」(笑)甲斐あって、将来はスポーツ選手になることを目指しているようです。

長男(6年生)の将来の夢。

それは海外で「プロ」のラグビー選手になることだそうです(笑)。3_013

年中さんからラグビーを始めて今年で8年目。関東エリアでは様々なスクールと対戦してきましたが、今のところ、高いレベルでプレイ出来ていると思います。

あとは中学、もしくは現スクールの中学部でどの程度まで成長出来るかで、高校以降の身の振り方を考えることになるのかなと思いますが、

ラグビーを通じて立派に人間になってくれれば、親として何も言うことはありません。

勿論、将来は「花園」や「秩父宮」「国立」に応援に行ってみたいですけどね。

一方の次男坊(3年生)。

今は野球、ラグビー、空手を頑張っています。

年中さんから始めた空手では、ここ1~2年で急激に実力を付け、大会では確実にトロフィーをゲット出来るくらいまでになりました。2009_038_2

ラグビーでは、今年から県大会に出場しますので、ある意味分岐点を迎えます。3_003

そんな中、将来の夢は「プロ野球選手」だそうです。(私の幼少の頃の夢と同じです) Uehara

高学年になると、野球を続けながら他の競技との掛け持ちは困難になってきます。

あと2年程で彼がどうジャッジするのか?怖いような楽しみなような・・・。

私の本音としては、ラグビーを続けて欲しいんですけどねー。

野球については、ポテンシャル的には良いモノは持っているように思います。

意識レベルも高く、結構地道に個人練習していますし・・・・。

ただ、今のチーム環境ではちょっと・・・・という感じ。

今後、本気で上を目指そうとするならば、それこそ中学からは全てを犠牲にして、「シニアリーグ」や「ボーイズリーグ」等の硬式野球で心身共に鍛え上げ、その中で生き残り、

高校へも特待生で名門校に入るくらいの「覚悟」がないと、全く話になりません。

ただ、仕事上、野球界のことを知り尽くしている立場として、正直、到底お薦めできない道ですが…(苦笑)。

いずれの道へ進むにせよ、

スポーツはどんな競技であれ、

必ず今後も続けて欲しいですね。

私もスポーツを通じて多くのことを学びました。 Dsc01181_2

かけがえのない仲間達とも出会えました。Dsc00968

そしてプロのスポーツ選手にはなれませんでしたが、大好きなスボーツの仕事に就けました。(今は苦しんでいますが・・・(苦笑))

息子達と生涯、スボーツの話題で繋がっていられるように、

何とか今抱いている夢を叶えて欲しいものです。

そして『仕込んで』しまった責任は、必ず取るつもりです。

| | コメント (4)

上には上が・・・・

今年で4回目の出場のチビリンピック2009@日産スタジアム005

時より小雨がパラつきましたが、まずまずのコンディションでした。006

今年私は、ランと久し振りの「親子マラソン1km」に出場。(3年前は第4位入賞)

意地のロケットスタートと共に、トラック内(400m)はトップで快走も、トラック外に出るやいなや力付き、次々に追い抜かれ、結局3分42秒の20位・・・でした。

ちなみに、ゴールしたところを、フジテレビのお昼のニュースで放映されたとのことで、数名から携帯メールを頂きました(笑)

午後からはランの100m走がありました。001

1組目で14秒58で首位通過しましたが、決勝へは同タイムの子とのジャンケンで敗れ、屈辱の予選落ち・・・・。

一方、ライトも50m走に出場したものの、9人中7位と、こちらもサッパリ。

ラグビースクールでは、共に俊足として学年内でも上位を争う息子達。しかし、このチビリンピックはトラック倶楽部に通うような足自慢?が毎年揃います。

今年も「上には上が居る」ことを痛感させられる一日となりました。

また出直しやね。

| | コメント (1)

次男坊のラグビー

先日、ライトの7人制でのラグビー初試合がありました。

初めての正規グランドサイズでの試合。

初めてのスクラムハーフ。

初めての7人性での勝利。

本人、色々感じたことはあるとは思いますが、秋の県大会までにどれだけ成長できるのか?

最終的にポジションはどこになるのか?

今後の練習次第ですね。

しかし・・・、

馬鹿親としては・・・・

小学生最後の県大会を控えるランと試合が重なること必至。

う~ん・・・・。

今からちょっと憂鬱デス。

| | コメント (0)

多謝!

Photo_2 多くの人達に支えられ、

そして、本人の地道な努力も実り、

第11回清心館空手道型選手権大会(5歳~3年生の部)三年連続優勝happy01011

第6回清心館チャレンジカップ(組手punch大会3・4年生の部)二年連続優勝good010

色々なプレッシャーはあったと思いますが、本当によく耐えました。我が子ながら立派です(親馬鹿!)。

特に組み手では、度重なる反則行為である「顔面パンチ」を受け、

唇を切りながらも、最後まで戦い抜きました。

そして、決勝までの4試合全てで、自分よりも10kg以上重い相手にも臆することなく立ち向かい、堂々たる勝利。

気持ちでも負けていませんでした。

しかし・・・・、

一番評価出来るのは、大会までの準備です。

週二回の塾通い、週二回の野球練習とラグビーと両立させながら、本当によく稽古しました。

そして、

何より、

池田館長、金子指導員、

ここまで成長させてくれて、感謝、感謝です!6月の大会に向けて、また宜しくお願いします!013

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »