« 試合から得るもの | トップページ | 「スクール☆ウォーズ」 »

『1.25』

今日は1月最終日曜日。

そうです。

通称『1.25』。

毎年恒例のワセダクラブさんとのラグビー交流戦の日でした。

ランもライトも、そして、私も。そして嫁さんも??????

待ちに待った上井草グランドでした。

002 今年も大学日本一に輝いた早稲田大学ラグビー部の本拠地であり、

天然芝と人工芝の素晴らしいグランドで走り回れることは、

子供たちにとって、この上ない幸福であり、憧れであり、楽しみなのです。

幸い、

例年に比べて、気温も高め。

好天にも恵まれ、観戦する我々父兄にとっても、最高の一日になりました。

長男・ラン達5年生は言うまでもなく、毎年大熱戦を繰り広げ、数々の感動のドラマを演じてきました。

今年も均等割りした4試合は2勝2敗の全くの五分。018

選抜戦は完封勝ちさせてもらいましたが、ワセクラさん5年生の身体能力の高さには、今年も驚かされました。

通常、選抜戦は行わない田園ですが、

ワセクラの子供達にとって選抜戦は特別なこと。

メンバーに選出されるということは、早明戦や大学選手権決勝のスターティングフィフティーンに選ばれるようなモノ・・・・なのでしょう。

メンバー発表の儀式を、ちょこっと見させて頂きましたが、グッとくるものがありました。

010 そこに懸ける彼らの闘志、気迫、想い・・・・。

ちょっとおとなしい田園諸君には、少し見習って欲しい気もしました。

今から、そういう熱い想いを胸にプレイ出来る環境は、まさに早稲田のDNA継承に、繋がっていくんでしょうね。

一方、

次男坊・ライト達2年生ですが・・・・、

5年生に負けないくらい、これまた熱い試合を魅せてくれました。

結果は8戦戦って、2勝6敗。

全て1トライを争う接戦ばかり。

あと4年間。

よいライバル、よい仲間として、切磋琢磨していってくれることでしょう。こちらも楽しみです。

そして・・・・・、

全試合が終って、帰り支度をしていると、

日本選手権を控えた学生達がグランドに姿を現しました。

次男坊は、SO山中選手、HO有田選手、そして、最も尊敬するWTB田中渉太選手にサインをもらい、ご満悦。

023

025

そして、オレは・・・・、

元早稲田大学監督で、現サントリー監督の奥様に・・・・、

「時々ブログ見てます」

・・・・と声をかけてもらい、

メチャクチャ舞い上がってしまったのでした。

|

« 試合から得るもの | トップページ | 「スクール☆ウォーズ」 »

コメント

5年はまずまずの成果ですね。
選抜戦も完封勝利ということで、おめでとうございます。
写真撮影にも行けず、すみませんでした。
結局、兄弟共にインフルエンザで、私も(インフルエンザのような)風邪でダウンしてしまいました。行きたかったぁ~。

投稿: 〇なり父 | 2009年1月26日 (月) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試合から得るもの | トップページ | 「スクール☆ウォーズ」 »