« 謹賀新年2009 | トップページ | 「花園」、いいね! »

逆転に次ぐ逆転劇に興奮!

スポーツは基本的にチームスポーツ派だし、球技派なのですが、正月の箱根駅伝は別格です。

まあ、マラソンと違って、襷を繋ぐという意味では、チームスポーツと言えるかもしれませんが・・・・。

さて、

昨日の箱根駅伝(往路)は本当に盛り上がりました。

事前の勉強もしていたこともあり、見所満載だったのですが、私の陳腐な期待を大きく上回る素晴らしいレースが続きました。

まず一区では、早稲田の一年生・矢沢が区間賞。

二区では山梨学院・モグスが区間新更新と日大・ダニエルの20人ゴボウ抜き。規格外の外国人パワーにはぶったまげました。

最後はダニエルに振り切られましたが、何度抜かれても抜き返す中央学院の木原の粘り強い走りにも、感銘を受けました。

三区では早稲田エースの竹沢と東海エースの佐藤が実力通りの力を発揮。

Takezawa

竹沢は期待通り、区間新更新。佐藤は惜しくも前人未踏の4年連続の区間新更新はなりませんでしたが、15人抜きを演じる竹沢に次ぐ好記録の快走でした。

そして極めつけは、私の大好きな山登り五区。東洋一年生・柏原でしたね。

Kasiwabara

決して破られないと言われていた「山の神」順大・今井の記録を47秒も上回る大記録。

襷を受けた時、トップと4分58秒差を大逆転する「東洋の魔人」の出現に驚かされましたし、興奮しました。

柏原は決してアスリートっちゅう身体じゃないし、マスクもイケてないんだけど、あと3年間、輝き続けるんだろーなぁ・・・・。

今日の復路も楽しみです。

|

« 謹賀新年2009 | トップページ | 「花園」、いいね! »

コメント

実業団駅伝の方も盛り上がってしまいましたね。フロンティアーズも続いてもらいたいです。

投稿: 〇なり父 | 2009年1月 6日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年2009 | トップページ | 「花園」、いいね! »