« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

「スクール☆ウォーズ」

右から山下真司と麻倉未稀(クリックで拡大)

あの「泣き虫先生が帰ってきた!!

個人的には全然パチスロには興味はないのですが、『スクール☆ウォーズ』となれば話は別。

昨日、パークハイアット東京で新機種発表会が開催され、滝沢賢治を演じた山下真司がゲストで登場。また、麻倉未稀が本編主題歌「ヒーロー」を場内で熱唱するなど、詰め掛けた多数の関係者を酔わせた。

くっそー なんでこの情報、事前に知らんかったや!

この機種は「泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ」を“余すところなく”パチスロ化したものある・・・・だって。上手い!

予告・演出の随所に、イソップをはじめ本編の重要シーンを満載。

 「25年経っても色褪せていない…誇りです。ぜひ悔し涙ではなく、うれし涙で勝って下さい!(笑)」(山下真司談)。

3月16日(月)より、全国のホールで順次導入らしい。

| | コメント (0)

『1.25』

今日は1月最終日曜日。

そうです。

通称『1.25』。

毎年恒例のワセダクラブさんとのラグビー交流戦の日でした。

ランもライトも、そして、私も。そして嫁さんも??????

待ちに待った上井草グランドでした。

002 今年も大学日本一に輝いた早稲田大学ラグビー部の本拠地であり、

天然芝と人工芝の素晴らしいグランドで走り回れることは、

子供たちにとって、この上ない幸福であり、憧れであり、楽しみなのです。

幸い、

例年に比べて、気温も高め。

好天にも恵まれ、観戦する我々父兄にとっても、最高の一日になりました。

長男・ラン達5年生は言うまでもなく、毎年大熱戦を繰り広げ、数々の感動のドラマを演じてきました。

今年も均等割りした4試合は2勝2敗の全くの五分。018

選抜戦は完封勝ちさせてもらいましたが、ワセクラさん5年生の身体能力の高さには、今年も驚かされました。

通常、選抜戦は行わない田園ですが、

ワセクラの子供達にとって選抜戦は特別なこと。

メンバーに選出されるということは、早明戦や大学選手権決勝のスターティングフィフティーンに選ばれるようなモノ・・・・なのでしょう。

メンバー発表の儀式を、ちょこっと見させて頂きましたが、グッとくるものがありました。

010 そこに懸ける彼らの闘志、気迫、想い・・・・。

ちょっとおとなしい田園諸君には、少し見習って欲しい気もしました。

今から、そういう熱い想いを胸にプレイ出来る環境は、まさに早稲田のDNA継承に、繋がっていくんでしょうね。

一方、

次男坊・ライト達2年生ですが・・・・、

5年生に負けないくらい、これまた熱い試合を魅せてくれました。

結果は8戦戦って、2勝6敗。

全て1トライを争う接戦ばかり。

あと4年間。

よいライバル、よい仲間として、切磋琢磨していってくれることでしょう。こちらも楽しみです。

そして・・・・・、

全試合が終って、帰り支度をしていると、

日本選手権を控えた学生達がグランドに姿を現しました。

次男坊は、SO山中選手、HO有田選手、そして、最も尊敬するWTB田中渉太選手にサインをもらい、ご満悦。

023

025

そして、オレは・・・・、

元早稲田大学監督で、現サントリー監督の奥様に・・・・、

「時々ブログ見てます」

・・・・と声をかけてもらい、

メチャクチャ舞い上がってしまったのでした。

続きを読む "『1.25』"

| | コメント (1)

試合から得るもの

久し振りに・・・というか、初めて大規模な他流派の空手大会に出場します。

勿論、次男坊・ライトだけですが・・・・。

第11回ジャパンカップジュニア空手道選手権大会

総勢1,000名を超えるマンモス大会。

ライトが出場する小2初級の部だけで93名参加

舞台は巨大な横浜国際プール

過去に経験がないくらいレベルも高いようです。

試合まで約1ヶ月半。既に猛練習が始まっています。

何処まで自分を追い込めるか?何処までフルコンタクトの経験を積むことが出来るか?

ランの協力も不可欠です。2年生と言っても結構皆、サイズもデカイですから・・・・。

いずれにせよ・・・・。

本人には言いませんが、私は結果は全然気にしません。一回戦で負けようが、優勝しようが・・・・・。

武道家になることが目標ではありませんので・・・・。

人として、男として、アスリートとして、試合までにどれだけ準備が出来るか?試合当日に如何に力を出し切れるか?覚悟を決められるか?

それだけです。私が求めているのは・・・・。

残り1ヶ月半。

今より少しだけ成長してくれることを楽しみに、見守りたいと思います。

6412

| | コメント (0)

熱狂の結末は・・・・?

早稲田大学の二連覇で終えた大学ラグビー選手権。

帝京、明治に敗れて背水の陣で臨んだチームは確実に進化しており、苦労に苦労を重ねた豊田主将の音頭で唄われた「荒ぶる」は、今までとは違った意味で多くの感動を与えてくれました。

その早稲田大学の配下に・・・??、NPO法人の「ワセダクラブ」というのがあります。

18の競技が属するこの団体は、
「すべての市民を対象とした各種スポーツの普及・振興事業を行っていく中で、
青少年の健全育成、市民の健康増進及び地域コミュニティの活性化を図り、広く公益に貢献することを目的とする」(以上、HPより抜粋)としたもので、その中の『少年ラグビースクール』とは長男が3年生の時から交流が始まり(当時の校長は現サントリー監督の清宮氏)、毎年1月と6月に定期交流戦を行ってきました。

で・・・・、

その定期戦は今月25日に迫ってきております。

そもそも長男の学年同士が交流戦を始めたこともあり、試合の盛り上がり方は、毎年(イイ意味で)異常です。

ワセクラさんのコーチ陣、父兄、そして勿論、子供達も熱く、初対戦の時以外は、ほぼ互角の戦いを演じてきました。(その初対戦の圧勝が、彼らの闘争本能に灯を付けたのですが・・・・・)

過去対戦記①過去の対戦記②

昨年6月の対戦が雨で中止になった為、9人制になった今年はお互いの戦力も未知数。

一体どんな試合になるのか、今から楽しみです。

| | コメント (2)

「花園」、いいね!

正月のスポーツと言えば…

ニューイヤー駅伝に箱根駅伝。

全然興味ないけど、天皇杯決勝、高校サッカー。

そして舞台を国立に移すラグビー大学選手権。

そしてアメフトの日本選手権「ライスボウル」等で毎年テレビの前に釘付け。

でも・・・・・

俺が今年一番ハマったのは高校ラグビーです。Keiko

いわゆる『花園』ですね。高校野球で言う「甲子園」。高校ラガーマンの憧れの場所。

今日の決勝戦に象徴されるように、今年は接戦が多く、勝って泣き、負けて泣き、お互いの健闘を抱き合って称え合う『ノーサイドの精神』に、オジサンは完全にヤラれてしまいました。

贔屓にしていた地元横浜の桐蔭学園は残念ながら3回戦で散りました。

でも、息子と学校見学に行った国学院久我山も西高東低と言われる中、意地を見せてくれましたし、

今日の常翔啓光学園11番の国定君Photo のような、

一発で試合の流れを変えられるようなランナーにも心躍らされました。(彼は明治に進学するようですね)

Gose

来年こそは・・・・・

その夢の舞台・花園に足を運んで、その感動を肌で実感してみたいものです。

本日をもって正月はようやく終わり?です。

| | コメント (3)

逆転に次ぐ逆転劇に興奮!

スポーツは基本的にチームスポーツ派だし、球技派なのですが、正月の箱根駅伝は別格です。

まあ、マラソンと違って、襷を繋ぐという意味では、チームスポーツと言えるかもしれませんが・・・・。

さて、

昨日の箱根駅伝(往路)は本当に盛り上がりました。

事前の勉強もしていたこともあり、見所満載だったのですが、私の陳腐な期待を大きく上回る素晴らしいレースが続きました。

まず一区では、早稲田の一年生・矢沢が区間賞。

二区では山梨学院・モグスが区間新更新と日大・ダニエルの20人ゴボウ抜き。規格外の外国人パワーにはぶったまげました。

最後はダニエルに振り切られましたが、何度抜かれても抜き返す中央学院の木原の粘り強い走りにも、感銘を受けました。

三区では早稲田エースの竹沢と東海エースの佐藤が実力通りの力を発揮。

Takezawa

竹沢は期待通り、区間新更新。佐藤は惜しくも前人未踏の4年連続の区間新更新はなりませんでしたが、15人抜きを演じる竹沢に次ぐ好記録の快走でした。

そして極めつけは、私の大好きな山登り五区。東洋一年生・柏原でしたね。

Kasiwabara

決して破られないと言われていた「山の神」順大・今井の記録を47秒も上回る大記録。

襷を受けた時、トップと4分58秒差を大逆転する「東洋の魔人」の出現に驚かされましたし、興奮しました。

柏原は決してアスリートっちゅう身体じゃないし、マスクもイケてないんだけど、あと3年間、輝き続けるんだろーなぁ・・・・。

今日の復路も楽しみです。

| | コメント (1)

謹賀新年2009

新年明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

昨年は人生最悪?(苦笑)の年でした??これ以上悪い年は無いでしょう。

何事にも前向きに、努力を惜しまず、明るく楽しく、今年も自分自身を磨いていきたいと思います。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

2009_013

私は家族で恒例の初島で、のんびり過ごさせてもらいました。2009_035

露天風呂が拝んだ初日の出、素晴らしかったです。

2009_041

今年は楽しいニュースを沢山報告出来るとイイなぁ。

2009_006

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »