« いよいよ県大会 | トップページ | そこまでやるか? »

いきなり敗戦スタート(涙)

昨日開幕した長男・ラン(5年生)のラグビー・神奈川県大会。

準備万全で挑んだ3度目の県大会。

2009___004

が・・・・、過去2年間、負け知らずのランにとって、思いもよらない展開となる。

県内屈指の強豪・鎌倉RSに試合開始早々からことごとくボールを支配され、サイズ・スピード共に小5とは思えないCTB#15君にボールを集められ、田園のディフェンダー達は次々に置き去りに・・・。

いきなり0-25wobblyのリードを許す不安の立ち上がりとなる。

そんな鎌倉の怒涛の攻撃にも気持ちが切れなかった田園は、途中から徐々にリズムを作り始め、WTBランの気迫のトライ等で何とか2本を返す。しかし、前半修了間際にランのキックオフのダイレクトタッチ→センタースクラムから更に一本を返され、14-33で前半を折り返す。

大量リードは許したものの、気力充分の田園は後半に入ると、一気に試合を優位に進め始める。

前半はブレークダウンで完敗気味だったFWが意地を見せ始め、ボールをバックスに回せるようになると、ランの2本のトライ&ゴールなどバックス陣がトライを連発し、残り2分で47-45と遂に逆転!coldsweats01

ビデオを撮るバカ親父の手も自然と震えてくる・・・・。

しかし、しかし、しかし、勝利の女神は勢いに勝る鎌倉に微笑む。

ロスタイムに入ったと思われる時間帯、またまたまた#15君の個人技で、ランもスピードでオープンをぶっちぎられ、再逆転。ゴールも決まって、ノーサイド。

47-52で開幕戦を落としてしまいましたぁ・・・・・。

2009___095

でも、本当に素晴らしい試合でした。

まさに両雄が雌雄を決した大激戦。最後の最後まで勝負の行方は分からない好試合となりました。

http://kamakura-rugby.com/005/2008/10/post-18.php←鎌倉さんのHPより試合レポート

4本を先取されたにも関わらず一時は逆転した田園の子達は「男」でした。そして何よりこういった接戦を経験したことが今後の大きな財産になるでしょう。「よく頑張った!

残りの3試合、この悔しさを胸に、全力を出し切って戦って欲しいものです。

【おまけ】

試合後、日吉で行われたB/Cチームによる早慶戦を観戦してきました。2009___099

田園OBがピッチに同時に3名(慶応:濱本君、仲宗根君 早稲田:佐藤(晴)君)が登場した練習試合。

ランの後ろでゴールを狙う仲宗根君。

2009___101

|

« いよいよ県大会 | トップページ | そこまでやるか? »

コメント

いきなり、ものすごい試合やっていますね。
見たかった。
5年は強くなっていると思っていたので、ショックです。負けたのは残念ですけど、なかなか経験できない、大きな収穫もあったと思います。9人制ともなると、よりFW戦が重要なのですね。さらに相手も田園にフォーカスして準備してくるでしょうし。

手の震える気持ち、わかります。

投稿: 〇なり父 | 2008年10月 6日 (月) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ県大会 | トップページ | そこまでやるか? »