« 空しい開幕 | トップページ | 虎の穴体験 »

テレビ解説①@川崎球場

Xリーグ(日本社会人アメリカンフットボール協会)イースト・ディビジョンの注目の開幕戦、オンワード・オークスアサヒビール・シルバースターの試合のテレビ解説をしてきました。

舞台は昨年、W杯が開催された新生・川崎球場。

特設スタンドのリニューアルに新調されたクラブハウスと、久し振りに訪れたメッカはだいぶ様変わりしていました。

川崎市がアメフトの普及に寄与してくれていることもあり、今季は当球場での開催試合も大幅に増えたのは当然のこと。普段はシルバースターの本拠地ではありますが、ほぼアメフト専用のグランドといえるこの川崎で多くの試合を行うことで、その存在をアピールすることは素晴らしいことだと思います。

ただ・・・・、

今日は16:00キックオフ。土曜の16:00ですよ。しかも三連休の初日デスよ。

ハッキリ言って、オンワード対アサヒビールといったら、Xリーグの屈指の好カードです。でもこの時間帯じゃ、ハッキリ言ってどうかな・・・という懸念を感じずにはいられなかったのですが、その不安が的中してしまいました。

試合開始直前にブースからスタンドを見渡すと、まあこれが寂しい限り。公式発表は観客数1,841人でしたが、もっと少ないのでは?と思うくらい空席が目立っていました。

個人的には、個人的にはですよ。社会人フットボール観戦の良さはやっぱり平日の夜、仕事を早めに切り上げて、仲間とビール飲みながら同僚の応援・・・・ではなかろうか?

ちなみに11日晩の東京ドームでのセントラル・ディビジョンの開幕戦・オービック対IBM戦の観客数は6,398人。(この数字が妥当かどうかは別にして・・・・)

う~ん。この現実をどう考える?考えてもどうーしようもないのか?色々なハードルがあるのは充分承知の上ですが、この観客数じゃ、選手のモチベーションも上がらないと思います。実にもったいない、もったいなさ過ぎる開幕戦でした。

さて・・・・、肝心の試合。

これがまた予想外の一方的な展開に言葉を失いました。

オンワード新人QB菅原(法政大卒)の大活躍でシルバースターを一蹴。昨年のリーグ戦の最終戦のオービック戦程ではないものの、あの王者・シルバースターが二年越しで二試合連続完敗

シルバースターのエースQB波木の負傷も大変気になりますが、攻守共に精彩を欠いたシルバースター。第二節以降の巻き返しに期待しよう。

詳しくはこちら→試合結果

|

« 空しい開幕 | トップページ | 虎の穴体験 »

コメント

昨日は、藤沢遠征、どうもお疲れ様でした。

平日ナイターで、川崎球場で見たいですね。フィールドから遠いドームより、アメフトの面白さが格段に伝わります。
帰りも近いし・・・

アイシールドとWカップが去ってから、アメフトの盛り上がりがいまいちです。2ブロック制の見直しなど、思い切った策が必要と思います。

フロンティアーズは、まずまずの滑り出しかな?

投稿: 〇なり父 | 2008年9月16日 (火) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空しい開幕 | トップページ | 虎の穴体験 »