« ルーキーズ | トップページ | ヒゲ »

限界か?

6月17日東京ドーム。

第32回パールボウル決勝200806171

久し振りにテレビ解説(@SKY-A&MXTV)をさせてもらいいました。

この日の実況は熱闘甲子園でもお馴染みの朝日放送の藤崎アナ。この人の絶叫は最高!トークのテンポがよく、こちらのコメントを引き出してくれる大好きなアナウンサーです。

そして、この日のゲストはオンワードオークスの市瀬ヘッドコーチ。初めての解説ということでとても緊張なさっていましたが、本番が始まると、「さすが!」と思わせるコメントを連発しておりました。低音で渋い声も魅力的でした。

実は彼はオレが大学4年生の時の1年生(中央大学)で、俺の「人生で一番悔しい試合」の対戦相手でした。

さて・・・

早5年目を迎えたオレの解説はというと、恐ろしい程のレベルの低下を感じずにはいられませんでした。若干勉強不足もあったけど、言い訳にはならない。全くと言っていいほど気の利いたコメントが出てこない。時には噛んでしまう始末だ。

現場を離れて8年。

そろそろ限界か?

こんな調子じゃ、秋は全く自信なし。どうしたもんだろう・・・・・。

さて、肝心のゲームですが、 鹿島が6度目の優勝を飾りました。第4Qまで完全に富士通のペースでしたが、我慢、我慢で、1点差で持ちこたえ、少ないチャンスと相手のミスを活かして、見事逆転勝ちしました。

そのしたたかさには脱帽です。S2008061811pearlbowl

|

« ルーキーズ | トップページ | ヒゲ »

コメント

フロンティアーズのことをよく知っていましたね。
特にキッキングではまともに蹴らず、リターンさせない。
フロンティアーズ側もリタナーを前の方に入れたり、工夫はしていたようですが、やられてしまいました。
鹿島のあのIコーチは・・・

ゲーム自体、基本的な部分は上回っていたように思いましたが、試合には負けてしまいました。

土曜日の放送、楽しみにしています。

投稿: 〇なり父 | 2008年6月20日 (金) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルーキーズ | トップページ | ヒゲ »