« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

超ド級の親ばか(空手編)

やらかしてくれました。

嬉しいです。

その結果にではありません。

最後まで集中力と気持ちを切らさずに戦い抜いたこと。

親として誇りに思います。

すんません、今回も超・親バカで・・・・・。

長男・ラン。

型大会(4~6年生の部)準優勝!scissors 組手大会(5・6年生の部)準優勝!!scissors共に何度も逆境を乗り越えて、男として成長した姿を魅せてくれました。

__4

次男・ライト。

型大会(5歳~3年生の部)二年連続優勝!! scissors組手大会(1・2年生の部)優勝!!全く危なげない演技&戦い・・・・だと思います。こんな小さな体の、どこにこんなパワーが潜んでいるのでしょうか?

__3

2008_4_002_2

すんません、今回も超ド級の親バカで・・・・・。

2008_4_005_2

| | コメント (1)

T蔭学園野球部

神奈川の名門・T蔭学園野球部に販促へ行ってきました。

青葉区の巨大な敷地内に専用野球場があるのですが、まあ、これが立派なこと・・・・。

プロ顔負けの施設と陣容です。

練習の仕上げにフリーバッティング練習をやっていたのですが、5つのゲージを使って行っている高校を初めて観ました。ビックリです!

終始応対してくれた監督さんはOBで元西武の○木大成と同期。巨人の○橋由伸の2つ上で、夏の甲子園に出場したときの三塁手。

初訪問にも関わらず、とても紳士的な対応をして頂き、感謝感謝です。

しかし、高校球児は礼儀正しいねぇ。

全員に深々と挨拶されて照れくさかった。

| | コメント (1)

久し振りに「空手」の話題

息子達の空手の大会がいよいよ月末に迫ってきました。
最近あまり空手の話題に触れていませんでしたが、長男は空手歴7年半で茶帯・2級。次男坊は4年目で緑帯・6級です。
今大会は、ウチの道場生だけが参加の、言わば身内大会。
「型の部」(5歳~小3の部/小4~小6の部)と、「組手の部」(1・2年/3・4年/5・6年の部)に分かれ、それぞれトーナメント形式で戦います。
長男は型で年中時に敢闘賞受賞。1年・3年時に優勝、4年時3位。
組手は2年・4年時に優勝しています。
今年こそ両部門制覇を目指して、塾の勉強に追われながらも、日夜特訓中です。
次男坊は型で初出場の年長時に、いきなり3位(準決勝に勝てば、兄弟決勝戦でした)。
昨年はあれよあれよという間に優勝してしまい、全く期待していなかった(笑)中、メキメキと頭角を表してきました。
本人曰く、狙うは型連覇&組手優勝のようです。
空手(武道)は一生モノですね。素晴らしいです。
心の成長や真摯に取組む姿勢、礼儀作法。色々なことが学べます。
大会に出場する場合はそのプロセスが最も重要で、勝った負けたは二の次・・・と私は思っています。
勿論、当日の戦う姿勢については厳しく指導しますが、一生懸命戦った上での結果についてはさほど気にしません。
今回は長男は塾の勉強が大変で、やや稽古不足。
次男坊は心身ともに充実した稽古が出来ているかな…という感じです。
4月29日は精神的にも肉体的にも、長~い一日になりそうです。

| | コメント (0)

こだわり(草野球編)

日曜は約3年振りの野球baseballの試合に出場します。

長男と朝トレしてるので、体力面は心配ないんだけど、『動体視力』と『技術面』が非常に怪しい…。

投手が投げる球を見極められるか?

そしてバットに当てられるか?

打者が打った球に反応し、捕球出来るか?

そして野手に正確に放れるか?

もしかしたら投手をやらされるかもしれない…。

…な〜んて色々考えてると、今から不安で不安で、仕事どころではありませんcoldsweats02

でも、

そんなことより、

昔から草野球で重要視していることかあります。

それは『着こなし』です。

キャップ、ユニフォーム上下、アンダーシャツ、ソックス、リストバンド、手袋のカラーコーディネートは当然。

キチンと手入れされたポジション別グラブの用意は当たり前。

グランドコンディションに合わせたスパイクは欠かせない。

当日の体調に合わせられるように、ヘッドバランスの違うバット3本は必需品。

見た目が如何にカッコイイか…。

如何に最高のプレイヤーなりきれるか…。

これが草野球には一番重要なんです。

勿論、これは超自己マンの世界です。

他人の評価は関係ありません!

そうした全てがトータルで納得がいかなければ、そりゃ〜も〜野球どころではありません。

N社からW社へFA移籍後の初試合。

全て準備万全で臨みますsign01

勿論、

打席ではホームラン。

ベース上では盗塁。

投手なら完全試合。

野手ならファインプレイを常に狙っていきますgood

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »