« 「紅蓮たれ」 | トップページ | やっぱりチームスポーツ! »

背番号

スポーツ選手にとって背番号って、自分の象徴と言うか、こだわりって言うか、とにかく大事なもんですよね。

オレが初めてもらった背番号は確か、米国滞在中にリトルリーグで着けた『6』だったと思う。ショートを守ってたし、とにかく自分だけの背番号がもらえて最高に嬉しかった記憶があります。

そして、大学でアメフトを始めた頃から、色々な私物に書くくらい大事なモノになっていきました。

大学1・2年時は、ダン・マリーノに憧れて『13』。今でも大好きな番号デス。

3・4年時は師匠の番号を引き継いで、今では最もお気に入りの『7』を背負うことになります。

この頃から、自分の番号と言えば『7』に定着しました。

しかし、社会人になって最初の1・2年目は空きがなく、しょうがなく『17』を2年間着用。3年目にようやく先輩の引退に伴い、念願の『7』を着けれようになり、そのままアメフトを引退するまで『7』を身に着けることが出来ました。

そんなこともあり、『7』に思い入れが強く・・・・・、

結婚した日も『平成7年7月7日』。

車のプレート番号も『777』です。

さて、

かなり前置きが長くなったけど。今日、長男・ランの来年度のラグビーの背番号が決まりました。

我が田園RSでは、5年生から新デザインのユニフォームに格上げされるのですが、1~15のレギュラー番号は、「中学で自分自身の手で奪い取りなさい」という意味を込めて、着けることは出来ません。

よって、16番以降を全員で抽選で決めるわけですが、その抽選が今日の練習終了後に行われました。

そして、決まりました。

なんと『61』です。

ラグビーで『61』です。

2年間この番号です。129cm28kgの体躯で・・・・。本人かなり落ち込んでいます。

長年『61』を愛着しているF通のK池君、61番の素晴らしさをランに教えてやってくれ。

ランには6+1=『7』と言い聞かせているのですが、本人納得いかないようです。

背番号は大事です。

|

« 「紅蓮たれ」 | トップページ | やっぱりチームスポーツ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「紅蓮たれ」 | トップページ | やっぱりチームスポーツ! »