« 完全試合を止めたのは・・・・ | トップページ | 一方的の嵐 »

特別な最終戦

いよいよ(・・・というか、もう?)今日はランのラグビー県大会の最終戦です。

キャプテンとして、スクラムハーフとして、自分の力を最後まで出し切って、チームを勝利に導いて欲しいものです。

過去二戦は相手がどうであれ、点差がどうであれ、最後まで力を抜くことなく皆、24分間走り続けました。その結果、最高の勝ち方が出来たと思います。

ラン個人はというと、第一戦はタックルが素晴らしかった。

200710__2 でも、キャプテンとして、声が全然出ていなかったし、まだ自分でトライを取ろうという気持ちが強すぎた部分もありました。

ラグビーは一人でやろうとしてはいけません。

スクラムハーフとして、上手にパスを仲間に供給して得点を挙げる喜びを感じて欲しかったので、ビデオで反省会をやりながら、次の試合への課題としました。

第二戦は、その反省からパス捌きが見事でした。

77得点を7人の別々のプレイヤーでトライを奪えました。5人のプレイヤーがパスを繋いだトライもありました。美しかった・・・・。

でもこの試合でも声が出ていませんでした。

大きな声を出して、プレイの指示をしたり、チーム全体への気持ちの高揚を図っていくのもキャプテンの大きな役割です。今日は集大成として、その辺りに期待したいです。

そして今日は特別な日でもあります。

全スクール生の応援日なのです。

我がスクール初の試みだそうです。幼稚園から3年生までの全チビちゃん達とその父兄、以前教わったコーチ達。県大会という唯一の公式戦を皆が観戦する中での試合となります。

200710__4 試合前のエンジンから声出し、セレモニーから試合中の熱のこもったプレイ、試合後の挨拶まで・・・・。

チビちゃん達の手本となるように頑張って下さい。

【写真提供】Special thanks to ○なり父さん・・・

|

« 完全試合を止めたのは・・・・ | トップページ | 一方的の嵐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完全試合を止めたのは・・・・ | トップページ | 一方的の嵐 »