« 特別な最終戦 | トップページ | 次男坊も頑張ってます »

一方的の嵐

73-7。

84-7。

84-0。

75-0。

55-6。

65-12。

・・・・・。

今日は新横浜で息子のラグビー、横浜スタジアムでアメフトを観戦したのだが、その6試合の試合結果です。

当然競技もレベルも全然違いますが、単純にこんなスコアから発展・未来はありますかね?

実はこの6試合、全てオレが応援したチームが勝ちました。

・・・・でも、逆の立場なら?

また応援に行こうと思うでしょうか?

プレイヤーの立場なら・・・・・。

「また明日から頑張ろう!」と熱く思えるでしょうか?

NFL(全米プロフットボールリーグ)がここ数年掲げている「Parity」(均等化)。

超・民主主義の国で社会主義のような制度を人工的に作り上げ、より高いレベルでより緊迫した接戦を演出するシステムである。最後までどちらか勝つか分からない試合の連続が、観るものの興味をそそり、人気を博す。

まあ、これは事業的なことで、ボランティアで運営されているアマチュアの世界には当てはまらないかもしれないが、もう少し工夫が必要かと思う。

ちなみに、ランのラグビーチームは今日、84-7で勝ち3連勝。見事二年連続でブロック優勝を果たしました。

キャプテンとして、スクラムハーフとして、役割を果たしたと思います。

田園4年Cチームのみんな、おめでとう!!!

|

« 特別な最終戦 | トップページ | 次男坊も頑張ってます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別な最終戦 | トップページ | 次男坊も頑張ってます »