« 大学アメフトもイイもんだ! | トップページ | 川崎北高校 »

楕円球の秋(その2)

秋の国内楕円球スポーツが佳境に入ってきた。

【トップリーグラグビー】

開幕第三節で、優勝候補筆頭のサントリーがコカコーラウエストジャパンに敗れるアップセットがあった。試合を観ていないのでコメントのしようがないのですが、東芝に競り勝って勢いに乗っていたサントリーだけに、「どうしちゃったの?」という印象。でも、リーグ戦はまだまだ始まったばかり。まだまだ分かりませんね。

Photo

個人的には神戸製鋼を応援。現状1位。SHの後藤翔太(桐蔭→早稲田)、新人WTB濱島(鹿実→明治)のプレイが好きですね~。大畑はいつ戻ってくるのかな?

W杯後だけに、国内最高峰リーグの動向に注目です。

【大学ラグビー】

やはり関東学院の一件が残念でならない。主将中園は理屈抜きに魅せれる選手なので、もう学生で見られないのはもったいない。3月まで試合自粛なので、リーグ戦グループでの早稲田の対抗馬は?法政?

一方、対抗戦グループはこれからが本番。最も盛り上がる早慶戦、早明戦が残されています。去年は家族で両試合共観戦に行きましたが、今まで感じたことが無い感覚に陥りました。

Photo_8   

先だっての明慶戦(引き分け)は個人的に今季のベストゲーム。ホントに面白かったぁ。慶應WTB山田の個人技は一見の価値あり。

【高校ラグビー】

聖地・花園を目指す高校ラガー達の戦いも各都道府県で続々と代表校が決まっています。佐賀工が準決勝で300-0という試合をしていました、相変わらず格差が激しいようで、花園でも100点ゲームがあったりしますね。どーなんでしょう。

Photo_7   

地元神奈川では今週末に桐蔭学園対東海大相模の決勝があります。桐蔭の主将は田園RSのOB。彼の父親は『スクールウォーズ』で平尾誠二さんのライバルとして登場した○曽根さん(元専修大監督)。○曽根君は慶應大学への進学も決まったらしい…(噂)です。

さて、もう一つの楕円球スポーツ、アメリカンフットボールはホントにホントに大詰めです。

【Xリーグ(社会人リーグ】

リーグ戦も終わり、今週末から『ファイナル6』と言って、東・中・西地区のベスト6チームが社会人日本一を決めるプレイオフに突入します。

私が所属していた富士通フロンティアーズは5年振りにファイナル6進出です。12/1に横浜スタジアムでオンワードスカイラークスとアサヒ飲料チャレンジャーズの勝者と準決勝を戦うことになりました。

X

実はこの試合、私がテレビ解説を担当することになっていますので、スカイAをご覧くださいませ。

【大学アメフト】

先日、1999年以来のブロック優勝を決めた日本大と、23日の法政対早稲田の勝者が関東選手権『クラッシュボウル』で甲子園ボウル出場をかけて戦います。

関西は今年も立命館対関西学院の一騎打ちです。ラグビーでいうワセダ対カントー状態ですな。

この東西のチャンピオンが雌雄を決する甲子園ボウルは、甲子園球場の改装工事により今年から使用不可なんです。高校ラグビーで花園ラグビー場を使えない花園…いや、夏の甲子園大会で甲子園球場を使えないに等しいですよね。これはやむを得ない事情だけど、あと3年。今の2年生までは、目標は『長居』ということになります。

Photo_5

【高校アメフト】

こちらも東西の代表校が「クリスマスボウル」で高校日本一を争います。

関東は佼成学園対早大学院。都大会決勝の再現です。佼成は春の関東チャンピオンで、初のクリスマスボウルを狙います。チョビ、小池、両コーチ頑張れ!

関西は関西学院対大産大。この対決も定番。こう両校は過去に多くのXリーガーを輩出。この中からまた沢山のスター選手が生まれることでしょう。今年のクリスマスボウルは味の素スタジアムで行われます。

Photo_9

それぞれの球技でそれぞれのレベルで、日本一を目指す選手達。本当に羨ましいです。

勝って泣いて、負けて泣いて。

そういう思いがもう出来ないと思うと、毎年のように虚しく思うのでした・・・・。

|

« 大学アメフトもイイもんだ! | トップページ | 川崎北高校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学アメフトもイイもんだ! | トップページ | 川崎北高校 »