« スポーツの原点 | トップページ | 初体験入部(次男坊編) »

待ちに待った100×4リレー

久しぶりに早く帰宅したことが功を奏し、待望の400mリレーにジャストタイムで間に合った。

予選はナント!米国・ジャマイカと同組。

第一走者・塚原のロケットスタートから、200で屈辱的な敗戦から燃える末続へ。そのまま長身・高平がイイ感じで繋ぎ、ややバトンタッチが・・・という感もあったが、10年間アンカーの座を守り続けた朝原へ・・・・。

この第三走者から流れるようにアンカーへ繋いで、超加速でゴールへ駆け込む様が、400mリレーの最もシビれる瞬間だ!!

朝原はジャマイカの星・パウエルには及ばなかったけど、伸びのあるストライドで最高のフィニッシュ!

なんせ、記録は日本記録を超えてアジア記録の38秒21。10年ぶりの記録更新の快走でした。

Asahara 

明日の決勝。

米国は満を持して、2冠王タイソン・ゲイも登場するし、今から想像してもワクワクする。

明晩はラグビースクールの懇親会だけど、決勝に間に合うように帰ってこなきゃッ!

|

« スポーツの原点 | トップページ | 初体験入部(次男坊編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポーツの原点 | トップページ | 初体験入部(次男坊編) »