« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

バッティング

仕事柄、最近は毎日バットを振っている。

オフィスではゲージ内でテーバッティング程度だが、先日のPortland出張では、高校生の時以来、実に22年振りに硬球を打った。

7_1118_2007_041_1

これが痛いのなんの・・・・・。

痺れるのなんの・・・・・。

そして、怖い怖い。

工場の試打担当者は、140km/hを1時間以上ガンガン打って、バットの耐久度や反発力、痺れ度合いや振り抜き易さをレポートに纏めて、開発担当へフィードバックするのだが、興味本位でちょっとだけ打席に立たせてもらったというワケ。

しかし、あまりのスピードにビビった俺は、マシンを100km/hにセットしてもらって約5分間だけ打たせてもらった。その時の写真がコレ。

ただ・・・・。

たまに息子たちとバッティングセンターへ行くのだが、勿論、そのボールは軟球。

痛かったし、痺れたし、怖かったけど、真芯で捕らえた時の感触と飛びは超最高!軟式ボールとは比較になりませんでした。

7_1118_2007_032

| | コメント (0)

いざ聖地・菅平へ

明日から我が家は菅平合宿モードです。2006sugadaira20036

といっても、オレ以外だけど・・・・。(俺は金曜の仕事終了後に合流)

今年は4度目の長男・ランに加え、初参戦の次男・ライト(1年生)、そして、お手伝いで嫁さんもフル参加(26-29日)である。

それはソレで良いのだが、出費が痛い。

4人で12万4千円・・・・。(寒~い)。当然今年は夏休みの旅行は無しデス。

さて・・・・・、

明朝は6時にA野駅前集合。今年の田園ラグビースクールの夏合宿は過去最多の参加人数との事。大型バスは恐らく4~5台になるのでしょうか、とにかく早朝から駅前はかなりの近所迷惑です・・・・・。(苦笑)

1年のうちで子供たちが最も成長するこの夏合宿。

今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?

| | コメント (0)

マロンティアーズ

今日久しぶりに、次男坊を連れてフラッグフットボールの練習に参加した。

F通女子チームのお手伝いデス。

いや~ビックリしました。

そのレベルの向上度合いに・・・・・。

このチームの発足は確か99年・・・だったと思う。F通がアメフト普及の為にキッズチームと女子チームを立ち上げた。その時にコーチを買って出たのだが、当たり前だが素人集団。1から教えるのが至難の技だった記憶が蘇る。

あれから10年。

本当に恐ろしく進化しました。

特にF通バスケットボールチーム出身の3人の動きは尋常でないし、昨年まではぎこちない動きをしていた子達も信じられないくらい自信に満ち溢れていた。

夏のミックス大会、秋の本番が楽しみ楽しみ。

| | コメント (0)

OFF@Portland

14日(土)は1日まるまる移動日。

午後便でChicagoからPorlandへ。

運よく非常口前の座席を確保。足を思いっきり伸ばして前席に届かないくらい広い。

いや~快適な4時間のフライト。

PDXに到着するとレンタカーを借りて、N社の街・Beavertonへ・・・・・・。3年ご無沙汰しているうちに、結構様変わりしていてビックリです。

翌15日(日)は海外出張で人生初の「OFF」。普通の観光客ばりの買い物三昧です。

まずはアウトレット。7_1118_2007_022 Portland市内から国道で北へ約30分のOregon州最大級?の「Woodburn」がPrimary Target。

一番の目的はPolo Ralph Lauren。安い安い安すぎる。1年分は買ったでしょうか?

続いて、「Washington Square」というMallへ移動。そこでは、アメリカといえば何て言ったって「Abercrombie & Fitch」。

これまた買いに買い捲ってしまいました。

大丈夫かな?

勿論嫁さんに依頼されてた「Body Shop」も完全制覇。Body Shopは内外価格差が少ない中、日本の値段の半額以下です。超お奨め。

ところで・・・・・・

今、日本で大ブームのサンダル「Crocs」

アメリカではNCAAと提携しており、こんなモノも・・・・。7_1118_2007_019

これはミシガン大学バージョン。

我が家は、フロリダ大ゲーターズとフロリダ州立セミノールズバージョンを愛用中だけど・・・・・・。

7_1118_2007_025 また・・・・・。

これも全米中で話題の「iPhone」。店内はスゴイ混雑振りでした。

〆の夜はと言うと、当然「Hooters」で目の保養&7_1118_2007_028Buffalo Wingをバカ喰い。

大変有意義?な一日でした。

翌日月曜日はバット工場で最終会議だよ~ん。

| | コメント (1)

Flamingo Friday

全てのミーティングが終わった金曜日の夕方。シカゴ郊外の上司宅へ招待された。

このエリアでは、毎週金曜日は「フラミンゴ・フライデイ」といって、近所の家族が集まって喰って飲んで喋りまくるらしい。

7_1118_2007_008 7_1118_2007_009

7_1118_2007_011 しかし、アメリカの家はまあデカイ。

天然芝の庭は最高に広い。

バスケットゴールは当たり前。

こんなところで暮らせたら・・・・・。

子供たちもノビノビと成長出来るんだろうなぁと思う。

| | コメント (0)

W本社

ミーティング初日。

我がASJは、5月に有明の新社屋に移動したばかりだが、米国W本社も引越したばかりで、今回が初Visitor受け入れとの事。

オフィスは14F建てのビルに、4フロアを所有している。

エレベーターホールを降りると、エレベータードアには真紅のWマークにアメフト、ベースボール、ゴルフ、テニスのシルエットが浮かび上がっている。

その脇を抜けると受付。

受付の前方には4つの巨大なスクリーンが取り囲み、エキサイティングなスポーツシーンが常時映し出されている。その周りには各カテゴリー毎の主力商品が整然とディスプレイされ、愛社精神を誘うレイアウト。パーティ開催も可能な立派な空間である。7_12_07_001_1

窓からはChicago O'Hare空港とダウンタウンを結ぶハイウエイを車が流れるのが真上から覗けるし、上空を見上げると数々の飛行機が飛び交っている。

7_12_07_011

N社本社の規模を知っているだけに、この程度の規模では驚きは少ないはずなのだが、なぜかちょっと興奮してしまった。

やはりスポーツメーカーに勤める上で、こうした「洗脳」は必要。モチベーションやブランドロイヤリティは確実に上がる。

う~ん。

我が日本オフィスでは一生あり得ないだろうという光景であった・・・・。

| | コメント (1)

シカゴ発

3年振りに米国イリノイ州シカゴに出張で来ています。

飛行機は満席、通関では1時間以上待たされ、昨夜はプレゼン準備で睡眠時間は2時間強。今日一日はかなりジェットラグで辛そうです。

ただ、昨夜のディナーは最高でした。

ダウンタウンにある川沿いのレストラン。(ちょっと天王洲アイルのTYハーバーっぽい)オイスターにカリマリ、エビのカクテルにシーザーサラダ、サーロインステーキなど等・・・・。

ディナーの帰りには、Chicago Bearsの本拠地Soldier's Field近くの、夜景美しいダウンタウンを一望出来るミシガン湖から、週に一度行われる花火大会を満喫しました。

今朝は快晴!

プレゼン頑張るぞ!!

| | コメント (2)

越後十日町「小嶋屋」

とあるベンダーとの打合せの為、新潟県長岡市へ。

新潟なんて、何年ぶりだろう・・・・・。

そこでお昼にご馳走になった「皇室献上」の老舗蕎麦屋「小嶋屋」の味が今でも余韻として残っている。

Menutenzaru_4布海苔つなぎを使用した腰のある独自の歯応えとのどごし。雪国の風土と清純な水から生まれた最高の一品でした。

マジでヤバい、極上の美味さでした。

超・お薦めデス。

| | コメント (0)

Milky Wayな一日

七夕の今日、12回目の結婚記念日だった。

七夕の今日、アメフトW杯の開幕戦だった。

両方祝った一日だった。

まずは・・・・

結婚記念日のお祝い。

平成7年7月7日に挙式した「ウエスティンホテル東京」内の鉄板焼き「恵比寿」にて、ランチコースを満喫。本当に美味しい鉄板焼きでした。7_7_2007_003 (お店側がお祝いをしてくれたのか、個室貸切)

ここの鉄板焼きはこれで3回目。

結婚した年の年末、7周年だった5年前、そして、今日と、いずれも大満足。

ちなみに、今日だけでこのウエスティンホテルでは12組の披露宴が行われていました。(12年前の我が家は平日だった為、我々1組だけ・・・・サービス満点でおいしかった)

7_7_2007_005 7_7_2007_006

お腹いっぱいになった後は、一路等々力陸上競技場へ。

18時キックオフの第3回アメフトワールドカップin川崎の開幕戦、「日本代表対フランス代表」を観戦し、開催の労をお祝いする為。

7_7_2007_041 7_7_2007_036

結果は日本圧勝

富士通のWR米山クンの大活躍が光りました。

フランスは散々。(明らかに調整不足が露呈)

ま・久しぶりの家族での生観戦は、かなりエンジョイ出来ました。

・・・・というワケで、

なかなか有意義なMilky Wayな一日でした。

| | コメント (1)

ホットドッグ早喰いってスポーツ?

米国各地で迷彩服姿で野球の試合が行われた独立記念日の7/4、ホットドッグ早喰い6連覇中の小林君が遂に敗れた。

ここ数日、小林君が早喰い特訓中に顎を痛めたとか、今回初優勝したJoey ChestnutJoeychestnut_1 がかなり有利だとか、スポーツ専門チャンネル「ESPN NEWS」で連日放送されていたのだが、それがボストン・セルティックスやカールルイス、UCLA等、過去の偉大なチームや選手達の連勝記録と比べられているところも面白い。

ちなみに、ホットドッグ早喰いってスポーツなの?

しかし、12分で66個だって・・・・・。おかしいッショ。

来年こそは日本の早喰い第一人者、ギャル曽根に挑戦してもらいたい。

| | コメント (0)

ひさ米

7月11日(水)から一週間。

3月のMLBキャンプ以来の米国出張が予定されている。

仕事で行くので楽しいことは少ないのだが、やはりアメリカは好きだ。

なぜなら、アメリカは世界一のスポーツ大国だから・・・・・。

そして、陽気なアメリカ人が大好きだから・・・・・。

訪問先は本社のあるシカゴと、前職の本社のあるポートランド。

大都会と超田舎。

4大スポーツ全てのフランチャイズがある都市とNBAしかない田舎。

これまたどっちも大好き。

唯一の難点は・・・・・・・長いフライト時間。

座薬持っていかなきゃ・・・・・・。

| | コメント (0)

とうとう・・・・・

先日の下痢がようやく癒えて、久しぶりにヘルスメーターに乗ってみる。

すると・・・・

75.3Kg」と表示される。

ふふふふふ・・・・・・。

ハッハッハハハハ・・・・・・。

遂に来た!

1995年のアメフト現役時代の数字と同じ・・・・である。

思い起こせば、2年前。

F通アメフト部の後輩から、「山同さん、ヤバイっすね」と言われたあの夏。

史上最重量の「89.1Kg」を記録したあの夏。

あの「ヤバイっすね」の言葉をプレゼントしてくれた大学の後輩でもあるK島君、本当に有難う!

まさにあの声、あの瞬間から真剣にダイエットを始めたのだ。健康に気遣うようになったのだ。そして、色々試した結果あみ出した「野菜中心、和食中心、そして、毎日ミネラルウォーターを2リットル飲む、夕飯は炭水化物食べない」という食生活。

信じ続けて大正解。

そして、それに加えて最近の仕事でのストレスとウィルス性腸炎が見事にブレンドし合って、今日の数字となって表れたのだろう。

何はともあれ、痩せた。締まった。割れた。

この事実に乾杯!

| | コメント (1)

ラグビーな週末

この週末はまさにラグビー三昧。

まず、30日(土)はラグビートップリーグに所属するリコーブラックラムズが主催する「リコー祭」に参加しました。240_1

この「リコー祭」は、毎年この時期行われるイベントで、我が田園ラグビースクールの他に、世田谷RS、麻生RS、多摩RS、グリーンRS等も参加。トップレベルの選手たちと一緒に練習させてもらえて、同時に素晴らしい天然芝のピッチの上で交流戦も行えるという、言わば、リコー側としては地域密着の普及イベントなのである。

出店は出るし、ゲームアトラクションもあるし、最後には記念グッズの抽選会も・・・・・。

これだけお世話になっちゃ、秋のリーグ戦は応援に行かねば・・・・ネ!

168 172 

翌、7月1日(日)は通常練習@江田の中学予定地グランド。この日は某有名塾のクラス分け試験もあり、参加者は通常の70%?

更に・・・・。

この日の夕方からは、長男・ランと三ツ沢球技場での「早稲田大学対関東学院大学」の観戦へ。今や言わずと知れた学生ラグビー界の雄同士の、秋への前哨戦。この試合で勝ったチームが秋も制す・・・というジンクスがあるという一戦である。153

結果から言うと、38-0と予想外の早稲田圧勝。

早稲田の新人SO山中(東海大仰星)はセンス溢れるプレイだったし、田園RSのOB佐藤晴紀君もCTBとして今年から一本目獲得。重量PR畠山や誰もが認める学生界No.1のFB五郎丸など、今年も個性派揃いの早稲田が終始圧倒。

関東で唯一気を吐いたのはWTB中園主将。華麗なステップと群を抜く加速力は何度もスタンドを沸かせた。でも、期待の195cmのLO北川は精彩を欠いたし、若いバックスは何度もハンドリングミスを犯し、秋はちょっと心配?257

また、我々の席の前列には、先日交流戦を行った鎌倉ラグビースクールの4年生が陣取っており、その試合でトライを連発したランに気づいたようで、コーチらが声をかけてきた。

他スクールの選手やコーチから名指しで認知されるなんて、やるじゃん!

こういった交流もイイもんですナ。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »