« いざ出陣! | トップページ | 春はセンバツから »

感動!

昨日行われた因縁のColts vs Patriotsの一戦。

久し振りに根詰めて生観戦したので、夕方、細かい観戦記を本Blog上で書いてました。すると、突然のシステムダウン!全て闇の中へ消えてしまいました(涙)。発狂寸前でした。一晩経って冷静になった今でも、もう一度書き直す気力は毛頭ございません。

何を書こうとしていたと言うと、つまり、ホントに1mmを争うような試合だったっちゅうことです。

これ以上ない程、完璧にデザインされたManningのパスを指先一本でカットするCB。鳥肌が立ちました。溜息が何度も出ました。呆然としました。ランチを喰えないくらいお腹一杯でした・・・・。

戦前の予想では圧倒的に優位だったColtsですが、蓋を開けてみれば序盤戦は「例年通り」のPatriotsの一方的な展開。「また~?」と思ったのは私だけじゃないはず。

結局、Championship Game史上初の18点差をひっくり返したのだが、ビッグゲームで勝負弱いColtsの何処にあれだけの自力が隠されていたのだろうか?

03-05年の3年間、TDランのなかったManningの今季5個目のTDラン(スニーク)。

両WideOutが厳しいカバーに遭う中、TE Dallas Clarkのいぶし銀の活躍。

後半の安定したランプレイとクロックマネージメント。

Bob Sandersが率いるディフェンス陣が、後半1TD2FGに抑えた「ふんばり」。

真っ青に染まったRCAドームの後押し など等・・・・。

後で細かくビデオ観てみないと判りませんが、Coltsはここ数年の中でも最高のゲームをしたと思います。Vertical_top_2

これで、1986年(オレ、大学1年生)、Buddy Ryan考案の46ディフェンス以来のBearsと、第41回Super Bowlで対戦します。

接戦に期待!大差の試合は勘弁!

|

« いざ出陣! | トップページ | 春はセンバツから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48357/5032430

この記事へのトラックバック一覧です: 感動!:

« いざ出陣! | トップページ | 春はセンバツから »