« トークバトル | トップページ | カウントダウン(その1) »

ワセダクラブ

NPO(特定非営利活動法人)「WASEDA CLUB」を知ってますか?

早稲田大体育会のOBや現役選手達が中心となり、全ての市民を対象に、アメフト、ラグビー、バスケットボール等、16スポーツ競技の普及・振興事業を行っていくことを目的に活動しています。

その中で紹介したいのが、息子達が通う田園ラグビースクールとも親交の深い早稲田クラブ・ラグビースクールです。将来息子をラガーマンをしたい親御さんにとっては、あらゆる面で国内最高の環境であると言えるでしょう。

Wasedaまず、早稲田大学ラグビー部の上井草グランド(天然芝&人工芝)で練習が出来ます。現役選手との交流も多く、コーチングスタッフも早稲田で活躍したOB達を中心に構成されています。

そして、統一されたアディダス社のウエアで練習します。そのホワイトベースのスタイリッシュなユニフォーム姿は圧巻でカッコいいの一言。近隣にある杉並RSも大きな打撃を受けるほどです。

そんな恵まれた環境に入部希望者が絶えないとか・・・・(1学年20名まで?と、入部制限もしているみたいデス)。

また、現サントリー・清宮監督が年まで校長先生を務め、長男・幸太郎君(1年生で150cm50kgくらいの巨漢!)もプレイしています。

そのワセダクラブと28日の日曜日、我が田園ラグビースクールは恒例の交流戦を行うことになっています。

残念ながら公式戦のない早稲田の3年生諸君は、「打倒!田園」を夏からの目標設定しており、1日4時間半の練習に励んできたようです。

更にスゴイのが、田園の秋の県大会にスカウティングに来ており、子供達に感想文を書かせたり、大学で分析委員長だったヘッドコーチがビデオ研究しているとのこと。春の交流戦では田園が圧勝しているだけに、その意気込みは半端ないみたいです。

小学校3年生は7人制です(FW3人,SH,SO,CTB,WTB)。モールやラックは勿論、タックルもマジでです。その迫力は大人顔負けです。この中から将来国立を沸かすようなプレイヤーが出る可能性が強いと思うだけでワクワクです。

野球、サッカーが人気の昨今、ラグビーも負けていませんよ。

|

« トークバトル | トップページ | カウントダウン(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48357/4979390

この記事へのトラックバック一覧です: ワセダクラブ:

« トークバトル | トップページ | カウントダウン(その1) »