« 身内の優越感 | トップページ | 聖地とも暫しお別れ »

甲子園ボウル観戦記

いや~ 凄い試合だった。(今、録画放送見終った)

法政45-43関学。

近年稀に観る激戦でした。

しかし、KG(関西学院大)の試合にはいつも感心させられる。

一時は3TD差まで開いたにも関わらず、ビッグプレイ連発でモメンタムが法政に行き続けたにも関わらず、あと一歩のところまで昨年度王者・法政大を追い詰めた。

そして、

敗れたとは言え、KG#9三原君には心底脱帽です。

Mihara_1 あの豪雨&暴風の中、しかも皮ボールで、あの正確なパス。正直言って信じられないパフォーマンスです。

俺なんて雨が降ると、ボールは握れなかったし、気持ちは落ち込んじゃうし、雨の試合で良い思い出ナシ・・・・・。

この辺りが一流のQBになれなかった要因だろうナ。

実力は調子が悪い日にあらわれる」と言うが、まさに俺のアメフト人生はそんな典型だった気がする。(ある試合を除いては・・・・)

今度三原君にあの状況での心理状態を聞いてみたいもんだね。

・・・・とまぁ、二流QBの話は置いておいて、いよいよ、今年度の日本のアメフトも大詰めを迎える。

24日の高校選手権「クリスマスボウル」(日大三対関西大倉)と、昨日JAPAN X BOWL(社会人選手権)を制したオンワードスカイラークス対2年連続甲子園ボウルの覇者・法政大学の「ライスボウル」(07年1月3日@東京ドーム)を残すのみとなった。

|

« 身内の優越感 | トップページ | 聖地とも暫しお別れ »

コメント

2000年と2006年の甲子園ボウルのビデオをお持ちですか。

投稿: 笠間 | 2012年12月27日 (木) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身内の優越感 | トップページ | 聖地とも暫しお別れ »