« やっぱ、スポーツは生観戦 | トップページ | 甲子園ボウル観戦記 »

身内の優越感

興味の薄いサッカーネタをもう一つ。

第85回全国高校サッカー選手権大会 が12月30日から始まる。

12月24日から始まるウインターカップ(第37回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会)と並んで、高校スポーツの「冬の風物詩」である。

この伝統ある大会に、我が親戚が出場するとなれば、応援せざるを得ない。

10年連続12度目の出場のA森Y田高校のDF。Photo_16

勿論、苗字は俺と同じ。

俺の苗字が、山田や鈴木、山本だったりしたら、そんなに心躍らないのだろうけど、やはり活字で見ると、図々しいことに我が事のように思えてしまう。

彼は俺の父親のお兄さんのお孫さん。実は一度も会ったことがないんだわさ。

もともとFC東京のU15代表でならしたのだが、ブラジル人留学生等、全国各地から猛者が集まってきているだけに、3年生になった今年から、ようやくレギュラー定着を果たしたらしい。

そんで、今日。

「報知高校サッカー」(報知グラフ1月号 定価920円)で実物を見ることに。う~ん。見た目は?・・・・あまりイケてないのは置いておいて、恐らく高校スポーツの世界でこんなにレベルの高い大会に出場した親戚は初めてだろう。ちょっとした優越感を感じる。

初戦は12月31日@西が丘サッカー場。

サッカーは興味ないけど、応援に行っちゃおうかな。

|

« やっぱ、スポーツは生観戦 | トップページ | 甲子園ボウル観戦記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱ、スポーツは生観戦 | トップページ | 甲子園ボウル観戦記 »