« アメフト出身者はスポーツビジネスの世界でも大活躍 | トップページ | 身内の優越感 »

やっぱ、スポーツは生観戦

サッカー選手やファンの皆さんには怒られるかもしれないが、俺はサッカーは嫌い・・・・いや、好きではない。

大きな理由は3つ・・・・。

①逆転がない。すなわち、スポーツの最大の醍醐味が味わえない

②プレイが途切れない。いわゆる、「間」がない

③得点が入りにくい。これまた、ゲームの見所を半減させる。

その他にも、ここには書けない理由が多々あるのだが、とにかくサッカーは好きではなく、この先好きになることもないだろう。

そんな俺も誘われると弱い。

今夜突然、ロスから帰国中のスポーツマネージメント会社のM社長に誘われて、クラブワールドカップの準決勝@日産スタジアムを観に行くことになった。

天気はあいにくの冷たい雨。

にも関わらず、62千人の大観衆がスタンドを埋めた。カクテル光線に晒された緑のピッチはまさに別世界。Dsc01924「やっぱりライブは違うなぁ」と感動していると、バルサとクラブアメリカの選手達が子供達を連れて入場し、興奮は絶頂に・・・・。

そして、試合が始まると、バルサの「#10」の華麗なボールタッチとトリッキーなパスワークは更に別次元へと誘ってくれる。

そんな次から次へと、今まで体感したことのない光景を目の当たりにされて、ナント、不覚にも「シビれて」しまったのだ。サッカー嫌いの俺が・・・・。

これはサッカーに魅せられたのか?それともロナウジーニョに魅せられたのか?

いずれにせよ、先立ってのラグビー早明戦もそうだったが、スポーツは「ライブが最高」だっちゅーことなんだろう。

鍛え抜かれた体と体がぶつかり合う音、ボールを追って颯爽と駆け抜けるそのスピード、その舞台となるスタジアム、現場の匂い、どれをとってもTVでは嗅ぎ取ることは不可能である。

大切なことを再認識させてくれたMさん、試合後の中華料理屋で熱く語ってくれたMさん、今夜は本当に有難うございました!

|

« アメフト出身者はスポーツビジネスの世界でも大活躍 | トップページ | 身内の優越感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメフト出身者はスポーツビジネスの世界でも大活躍 | トップページ | 身内の優越感 »