« 複雑な心境・・・・ | トップページ | 魔球の担い手、死す »

成功事例

北海道日本ハムが44年ぶりの日本一になった。

北海道へ移転して僅か3年目の快挙。

本拠地「札幌ドーム」は連日超満員。「これが日本ハム?」と目を疑うくらいの盛り上がりを見せた。

3年前の日本ハムの本拠地はご存知、「東京ドーム」。

当時、仕事で何度も足を運んだが、巨人戦とは比較にならないくらい、寂しいくらい閑古鳥が鳴いていたのを覚えている。

それが今年に関して言えば、立場は逆転したと言ってもよい。

つい3年前までは北海道の殆ど人が巨人ファンだったらしいのだが、新庄の移籍やダルビッシュ、森本等の若手選手の台頭、そして何よりプロスポーツチームが存在しなかった北海道の地での地域密着策が華を咲かせた。

プロ野球では一足お先にソフトバンクは福岡で、千葉ロッテは千葉で、徹底した地域戦略を掲げて、多くのファンを獲得しているが、これは全てサッカーのJリーグのスキームを参考にしたことが奏功しているのだろう。バスケットボールのBjリーグも然り。

プロスポーツ経営は完全に中央集権型から地方分権型へ。

アメフト(Xリーグ)もそろそろ本気で考えようよ。抜本的な打開策を。

情報交換し合おうよ、他団体と。

愛するアメフトの灯火を消さない為にも、今こそ手を打たないと手遅れになるかもしれない。

そんな危機感を感じながら、何も出来ない自分が腹立たしい今日この頃デス。

|

« 複雑な心境・・・・ | トップページ | 魔球の担い手、死す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 複雑な心境・・・・ | トップページ | 魔球の担い手、死す »