« 親子はキャッチボール | トップページ | シビれた »

いよいよ来週から県大会

来週の10月1日から、神奈川県小学生ラグビー県大会が始まる。

その前哨戦?として、昨日の日曜日、横浜みなとみらいスポーツパークにて交流戦が行われた。

台風の影響で天候が心配されたが、当日はまさにスポーツ日和。ハイブリッドターフの素晴らしいフィールドに、多くのチビっこラガーマンや熱心なコーチ陣、わが子の活躍をひと目見ようと大勢の父兄達がビデオやカメラを手に集結。幼稚園年少さん~小6まで、各学年別に熱戦が繰り広げられた。

まずは次男坊・ライト達、幼稚園の試合が先陣を切ってスタート。

大所帯の田園RSの幼稚園チームは5チームで構成。Eチームのキャプテンに指名されたライトの相手は横浜RS。同じ横浜市の強豪ライバルスクールである。

試合は終始田園が押しまくり、トライ数:7本ー0本で快勝。Dsc01336_1

ライトも積極果敢にタックルを決めるなどの頑張りをみせ、試合終了間際のラストプレイでは、中央付近でボールをもらったライトは、タックルを一人二人とかわして独走トラ~イ!

普段はオトボケキャラの次男坊。

最近は本気でプレイするようになり、スピードも出てきました。

今日はホントによく頑張りました 。

続いて、11時半からは3年生・田園Aチームに所属する長男・ランが登場。

相手は同じく横浜RSのAチーム。

来週の公式戦を前に、初めての12分ハーフ及び、フルサイズのフィールドの試合。果たして自分たちが夏合宿から練習してきたラグビーが出来るかが課題だった。

試合は、開始早々にタックルミスから独走先制トライを奪われるものの、ボールの奪い合い(モール、ラック)でも、FW(フォワード)の頑張りで常にボールを支配。BK(バックス)も小気味良いパス回しで横浜Aを寄せ付けない戦いぶりを「魅せた」。

結局、前後半で5本ずつトライを上げた田園Aが完勝。来週への良い弾みになった。

ランは朝練の成果が出て、華麗なステップで独走トライを連発。また、タイミング良いパスでトライを二つアシスト。正面からのタックルに課題は残すものの、オープンフィールドで何度もトライを防ぐタックルも出来て、大きく成長しました。

その他、3年生田園B・C・Dチームもそれぞれ快勝。全チーム共に、日頃の練習の成果が身を結んだ最高の試合が出来ました。

さて、来週はいよいよ深沢多目的Grで初めての県大会。

頑張れ!田園!

全4チームで優勝を目指せ!!

|

« 親子はキャッチボール | トップページ | シビれた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子はキャッチボール | トップページ | シビれた »