« アイスホッケー映画「ミラクル」 | トップページ | NFL最高の実況アナ »

11年目のXリーグ開幕@東京ドーム

41年振りに皇室に男子が誕生した今日、9月6日(水)。

社会人アメリカンフットボールのトップリーグであるXリーグの2006年シーズンが東京ドームで開幕した。

Dsc01195

鹿島ディアーズIBMビッグブルー

EASTディビション注目の好カードである・・・・である筈だった?

結果は鹿島37-9IBM.。

近年、実力差が問題となっているXリーグだが、またしても一方的な試合となってしまったのが非常に残念。

また、両チームともに司令塔の仕上がりの悪さが大変気になった。

両チームのエースQBは大学アメフト界の名門・関西学院大学出身の尾崎(鹿島)と岡村(IBM)。

共に今年のオフェンスではパッシングゲーム向上が鍵となっているのだが、期待外れだった。

キーリードが出来ていない、スローイングミスはする。

リーグを代表する優秀な二人なだけに、今後の巻き返しを期待したい。

更に・・・・・。

今日はオープニングゲームだよ。日本最高峰のリーグの・・・・・。

もっと盛り上げようよ!

11年目のXリーグ。来年は川崎でW杯開催です。

|

« アイスホッケー映画「ミラクル」 | トップページ | NFL最高の実況アナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイスホッケー映画「ミラクル」 | トップページ | NFL最高の実況アナ »