« 夢・見過ぎた | トップページ | 珍しいサイト発見 »

年1度の恒例行事

昨日の日曜日は「オーシャンマンジャパン2006@平塚」に家族で行ってきました。色々な用事を全てキャンセルしてね。普段、野球だ、ラグビーだ、空手だぁっちゅう我が家に、「ビーチ」はあまり似合わないんだけどね。Oceanman_japan

このイベントは毎年6月の最終日曜日に開催され、湘南ベルマーレ主催の文字通り、「オーシャンマン達」が様々な競技(ビーチラン、ビーチスイム、ビーチサッカー等10種目以上)で競い合う本格的な海の大会。(※よって、参加者は殆ど何等かのクラブの所属するオーシャンマン&オーシャンキッズ達なのである)

なぜこのような大会を知ったか?

思い起こせば4年前の年末、アメフトを引退した俺は当時肥満の絶頂だった。何とか痩せたいと思い悩んでいた・・・・というか、戦う男のボディを取り戻したいと、毎日鏡に映る醜いボディを見ながら考えていた。週12度のワークアウトはしてたんだけど、何かモチベーションが上がらない=全然痩せなかったのである。

そんな頃の元旦。某筋肉系番組でアメフト選手(現・オービックシーガルズの里見恒平選手)がビーチフラッグスで優勝するのをみて、「これだ!」とひらめいちゃった。「これなら俺も戦う男の顔に戻れる」と・・・。(安易でしょ?)早速、サーファーの友人に調べてもらい、一般参加の大会があるのを確認。それが「オーシャンマンジャパン」だったわけ。

初出場の2003年はビギナーズラックもあり、ナント!第3位入賞(21名参加)。2004年はプロも参加してきたお陰で第8位(32名参加)。去年の2005年は雨天の為、参加を見合わせた。ちなみに、俺の初出場で興味を持った当時1年生の長男・ランは、2004年にキッズ12年生の部に出場し、見事初優勝している。

(前置きがかなり長くなったけど)そんなワケで、俺のダイエット目的で参加したこの大会も、今では家族の恒例行事となっているのである。

9時半に平塚ビーチに到着すると、俺とランは当日受付のビーチフラッグスにエントリー。周りを見回すと、今まで以上にクラブの参加者が多く、明らかに「浮いている」俺らがいた。なぜなら、皆、ビーチランやビーチスイム等にも参加し、腕にエントリー番号なんかも入ってて、どうみても大会に馴染んでいたからだ。一方の俺らは普通の水着にドカタ焼け。見た目はどうみてもパンピーなのだから。

そんなの中、見当外れの反骨心を持ちつつ、午後12時半、いよいよ待ちに待った競技がスタートした。Kids_beach_flags

結果から言うと、ランは超アウエイの中、ダントツのスピードで34年生の部(14名参加)で優勝。俺は成人男子の部(僅か12名参加)で第3位に入賞したのだが、過去に無いくらい、大会の中でのビーチフラッグスの位置付けが低く、盛り上がりに欠けた印象だった。

しかし、この日の我が家のMVPは何と言っても嫁さんだ。キッズの部で競技開始のアナウンスがなく、危うく遅れそうになったことを発端に、しまいには、表彰式中の種目を間違えて、優勝者に別の子が呼ばれたことに逆上した嫁さんは、柄にもなく猛抗議してしまったのだ。その表彰式の最中に成人男子の部が行われていたので、俺はそんな顔から火が出るような恥ずかしい思いをしていたのは知る由もなかったのだが・・・・・。Photo

【←正真正銘のビーチフラッグスの表彰式】

|

« 夢・見過ぎた | トップページ | 珍しいサイト発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48357/2387495

この記事へのトラックバック一覧です: 年1度の恒例行事:

« 夢・見過ぎた | トップページ | 珍しいサイト発見 »