« 13年ぶりのリベンジ | トップページ | 遂に今週放映 »

「泣いてますか?」

この言葉にマジで心を打たれた。

昨季、母校・早稲田大学を学生王座に導き、今季からサントリーの監督に就任した清宮氏の言葉だ。

清宮氏は俺と同じ年の38歳。「ラグビーのプロとして生きていく覚悟をした」と豪語し、今や誰も認める名監督である。

さて、俺はいつ泣いたかな?

次男坊・ライトが初参戦の空手・型大会で一回戦に勝った時かな・・・・。その前は長男・ランが拳成会の組み手大会二回戦で、3度の延長の末、判定で負けた時・・・(この時号泣)

しかし、これは「親心から」と、「涙脆い」からで、全身全霊、全てを犠牲にして、ひとつのことに心底打ち込んで、その結果として感極まって感動で泣いた・・・というワケではない。

この歳になってしまい、そういう機会に恵まれていないことに、ふと寂しく思う今日この頃。選手としては無理だから、やっぱり、真剣に「コーチ」やろうかなぁ。何の?

|

« 13年ぶりのリベンジ | トップページ | 遂に今週放映 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48357/1991085

この記事へのトラックバック一覧です: 「泣いてますか?」:

« 13年ぶりのリベンジ | トップページ | 遂に今週放映 »