« 本業?NFLのお話(その1) | トップページ | おひさのM坂D輔選手訪問 »

ラグビースクール(その4:父兄ヘッド就任)

4/9(日)快晴。

長男にとって5年目。次男にとって2年目のシーズンがスタートを迎えました。

毎年恒例の開校式では、「一歩前へ踏み出そう」というスローガンも発表され、新入生や新コーチも迎え、新しい1年の始まりです。Dsc00318  Dsc00320

・・・・ということで、 息子達も長年お世話になっていることの恩返しも兼て、我が家も一歩前へ踏み出して、年長さんの父兄ヘッドを引き受けました。とは言っても、実質嫁さんが全ての業務をこなしてくれているのだが・・・・。(俺がやったのは資料の印刷だけ)

父兄ヘッドとは、スクールからの様々な連絡事項をご父兄達に伝える、言わば連絡係。しかし、これがまあ意外と大変・・・・。色々な考えをもった人がいるからねぇ。

また、スポーツの習い事にはつきものだけど、父兄達には日替わりで当番のお仕事がある。その当番とは「駐禁の取締り」と救急道具・やかん等の「当番セット」の運搬・管理など。そうした仕事内容について、嫁さんが作成した資料をもとに、俺が皆さんにご説明することになった。

会社での仕事柄、こういう役目は大好き・・・な筈だった。しかし、一昨年の職務変更に伴い、大勢の前でプレゼンすることから2年程遠ざかっていた俺は、柄にもなく緊張してしまった。それどころか、説明内容を間違えてしまうという失態を演じてしまったのさ。(ああ、情けない・・・・)

もともと大勢の前で話すのは得意とはいえなかったんだけど、プロダクト企画の職について8年。そりゃーもう毎週のようにプレゼンをさせられ、かなり鍛えられたのだが、ちょっとやらないうちにこの有様とは、悲し過ぎるセンスの無さ。

人前で話す練習、またやります(涙)

チクショー、またチャンスくれ~。

|

« 本業?NFLのお話(その1) | トップページ | おひさのM坂D輔選手訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48357/1391907

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビースクール(その4:父兄ヘッド就任):

« 本業?NFLのお話(その1) | トップページ | おひさのM坂D輔選手訪問 »