« K田三兄弟とS同兄弟 | トップページ | タッチアップ »

変化と成長

長年同じ仕事をしていると新鮮さを失い、慣れが生じてしまい、貪欲さが欠如してしまうものだ。

この仕事を始めた時は「現状を変えてやる」という強い反骨精神と、「No.1ベースボールブランドに成長させてやる」という底知れない気合と意気込みをもって、それこそ時間を惜しまず、遥か遠い遠い終着点を目指して未開拓のハイウエイを突っ走ったものだ。

ところが最近の俺ときたら、そのスピードがスローダウンしてきている。いや、スローダウンどころから、サービスエリアでアメリカンドックを喰ったりなんかしている。それは多分オープカーに乗っていたせいか、熱気ムンムンの俺の燃えるようなハートに、突然思い切り冷水をぶっかけられた事にも起因しているのだが・・・・。

仕事というのは、例え順調に物事が進んでいても、決して現状には満足せず、常に新しい事にチャレンジし続け、その中から自分自身を成長させていくことに意義がある・・・と思っている。成長とは、小さなクワガタが大きなクワガタになることではない。幼虫から蛹になって、オオアゴ、羽根、脚が育ち、やがて成虫となって大空に飛び立っていくような事を言う。

また、かのイギリス博物学者・ダーウィンは「強い者が生き残るのではない。賢い者が生き残るのでもない。変化に対応できる者が生き残るのだ」と言っている・・・らしいが、確かに恐竜が絶滅し、哺乳類が生き残ったことを考えても納得のいくお言葉。しかし、そうは言っても、仕事上で変化を促すには相当な勇気とリーダーシップが必要だろうし、それなりのリスクも伴うだろう。皆の同意を得るのも並大抵のことではない。でも、変化のスピードや方向(角度)はいかようにもコントロールできる。外圧に臆することなく、自分の信じた道を初心に戻ってチャレンジし続けなければいけないのだろう。

悲しいかな能書きはいくらでもコケるんだけど、遂行するモチベーションが・・・・・。何らかの環境の変化が必要かもなぁ。

|

« K田三兄弟とS同兄弟 | トップページ | タッチアップ »

コメント

山同さん、ブログ開設おめでとうございます☆
楽しみに覗かせていただきます。
またまた、長時間飛行機乗っているみたいですね。足パタパタ動かしてくださいよー。
人間って、なにか「源」があって行動する意欲とか、意志とかが生まれてくるんでしょうね。順応する柔軟さとも重要。でも変えてはいけない守るべき部分も必要。バランスよくもてたら、いいんですけれどね。簡単じゃないですね。

投稿: Rie | 2006年3月12日 (日) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48357/968982

この記事へのトラックバック一覧です: 変化と成長:

« K田三兄弟とS同兄弟 | トップページ | タッチアップ »